コメントは受け付けていません。

comment for 我が家の料理番





 
カエルをクリックすると投稿できます。

お疲れちゃん。
ぼくは、腰をやっちゃって・・・
ちょっとお休みぎみです(泣)。
お大事に!
2007/01/14 23:09 | edit
posted by ツララ

仕事柄Macとにらめっこが多く、眼精疲労ヤバイです。
しかし、私の場合単純に老眼かも?(笑)
2007/01/15 14:59 | edit
posted by ぬまっち

( ゜▽゜)/コンバンハ

ツララさん>腰なら僕もやっちゃってます^^;腰痛バンドをして釣りに行くこともしばしばなので、健康には注意しましょうw

ぬまっちさん>僕は仕事と全く関係ないのですが、パソコンとにらめっこして、目をやられましたwただ僕の場合は近眼だけなので、あまり気にしていませんが、明日から牽引免許取りに行くので、目は大切にしなければいけませんね^^;
2007/01/15 21:47 | edit
posted by SAGE.com

目の潤いを保つ・・

目薬が出ています。
長めの時間、うるうるとしていて、気持ち良いです。
眼精疲労、気をつけてくださいね。お大事に・・
あっ、そうそう、
パソコン疲れに、簡単ストレッチ!
腕を真っ直ぐに目の前に伸ばし、掌を上に向け、
親指から、ゆっくり折っていきます。
最後に、グーのまま、力いっぱい握り10数えます。
次に、力を入れながら、丁寧に1本ずつ開いていきます。
開ききったら、少し力を入れたまま静止。以上です。
良かったら、試してくださいね。。。
2007/01/16 03:08 | edit
posted by chiemi

こんばんは!アメマスは以前に支笏湖で釣ったものを食べましたが、結構おいしかったですよ。支笏湖畔の食堂では、アメマス定食なんていうのもありますし。昨年は、トウフツ湖でとれたアメマスを網焼きで食べましたが、海アメだったせいか、これもいけてました。漁師に聞くと、市場にもアメマスでているそうです。
2007/01/16 21:16 | edit
posted by ウーリー

( ゜▽゜)/コンバンハ

chiemoさん>早速ストレッチ試してみましたが、なかなか良い感じでキータッチがはかどりますwありがとうございます<(_ _)>

ウーリーさん>えっ?!市場にもアメマス出てるんですか?
その辺で見ないということは、どっか料亭なんかで出すんでしょうかねぇ・・・。もしくは山の中の温泉旅館とかですかねぇ・・・。
2007/01/17 18:39 | edit
posted by SAGE.com
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

我が家の料理番

最近サボっているSAGEです^^;
いえいえ決してサボりたくてサボっているわけではないのですよ・・・。
実は最近、眼精疲労のせいなのかわからないのですが、左目の下まぶたが痙攣していまして、ちょっとお休みしていました^^;
年末からの連続ドライブからなので恐らく眼精疲労だと思うのですが、まだ治っていません・・・。
皆さんも目は大切にしましょうね^^;
では、今日のテーマいってみましょ~!!
今日のテーマは、「料理」です。
料理と言えば、釣ってきた魚を調理することも皆さんの中にはおられるでしょうが、自分の場合は釣りの他にも、趣味「料理」って書けるくらい好きなので、本日は紹介しながらレシピなんぞも紹介してみようと思います。
実はブログも料理のせいで、手が付けられなかったんですけどね^^;
この前、網走湖でワカサギを爆釣したと書いた記事は皆さんご覧になったでしょうか?見てない方はどうぞ^^「網走湖編
でもって近所にもいくらかお裾分けしましたが、いくらかはまだ我が家で冷凍庫の中で眠っていたので、天麩羅でもしようかと思ったのですが、今回は我が家の財政がピンチとのことで急遽保存が効いて弁当にも最適の佃煮を作ってみました^^

では、作り方ですw
1 ワカサギは、よく洗って水気を切り酒(料理酒か無ければ日本酒)と臭みを取るためにショウガをすってよくもみこんでおき、15分ほど漬け込んでおきます。
2 次に鍋に料理酒or日本酒を1に対して醤油2、ミリン0.5、砂糖お好み、ショウガをするか欠片を鍋に入れて一煮立ちさせておきます。
3 先程、漬け込んでおいたワカサギを鍋にそのまま投入して、更に一煮立ちさせます。このときワカサギの量に対して汁が少ない場合は、落し蓋などをして、味にむらが出来ないようにしましょう。
後は、この季節の北海道ならば、ストーブにかけてことこと煮込むこと5時間程で煮汁が適度な粘り気(表面に照りが見えてきます)が見えてきたら、火から下ろして冷やして完成です。冷やす過程で、たまに煮汁を上からまわしてやるとおいしく出来上がりますので、お試しください^^
なお、北海道みたいにストーブでとろ火なんて出来ないと言う方は、ガスの一番弱火か、圧力鍋を使えばいいと思います^^
一つポイントなのですが、煮汁は必ず沸騰した状態でワカサギを入れてください。そうしないと、川魚特有の臭みがでてきてしまいますので注意してください。以前、煮汁をあわせただけの状態から煮込んで失敗したので、経験からなので間違いないと思いますよ^^

次は、最近話題の「アメマス」を調理してみましょう。
このアメマスって魚は、たぶん皆さん食することはほとんど無いと思うのですが、昔我が家が貧乏だった頃に親父と2人で、ニジマスとヤマメを食べるために釣っていた時にたまに釣れたりするので、昔から割りと食べていたので、僕は抵抗はありません^^;
ただ川に常時いる個体はあまりおいしくありませんので、海アメか遡上したての固体がおいしいと思います^^

本日紹介するのは、「川魚はおいしくないよ!」って人のために僕が考えた、おいしく食べれる調理法ですので、是非お試し下さい<(_ _)>
それでは、早速紹介するのは「アメマスのチリソース風」です^^

1 釣ってきたアメマスを三枚におろす。おろす前によく塩で揉んでぬめりを取っておくこと。
2 三枚におろした身の小骨を、小骨に対して垂直に皮のギリギリまで骨切りをしておく。
3 身を食べやすい大きさ(一口大)に切り塩コショウを軽く振り日本酒などを適量(身全体に行き渡る程度)振りかけて、よく揉みこみ15分ほどおいておく。
4 先程の身に、片栗粉(澱粉粉でもOK)をまぶして低温の油(160℃程度)でキツネ色になるまで揚げる。
5 フライパンに酢(醸造酢)を大さじ3杯入れて煮切りして臭いをとばして、酒を大さじ1杯入れてまた煮切り、その中にアメマスにからむ程度のケチャップを入れ、更に一煮立ちして煮詰まったら、とろみが取れない程度に水を入れて最後に好みの量の一味唐辛子を入れる。
6 別の鍋に玉ねぎなどの野菜を炒めて、先程の揚げたアメマスとチリソース風ソースをからめて出来上がりw

この料理のソースについては、あくまでも一般家庭にある調味料ってことで、一味唐辛子などそ使用していますが、豆板醤などの調味料がある場合は、ちゃんとしたチリソースを作るのもいいと思います。
あとご家庭に小さいお子様がいる場合は、お好みで砂糖を入れてもおいしいですので、是非お試しください<(_ _)>
ソースについては、色々応用が効くので、普通に海老をからめるのもいいでしょうし、あとは鳥の唐揚げでも美味しいと思いますw

とまあ本日はレシピ2種類を取り上げてみましたが、他にも色々レパートリーありますので、それは後々取り上げていく予定ですので、釣った魚が針を飲んでキャッチしなければならないなどといった場合にでも試してみてください^^

ちなみに僕が一番美味しいと思うのは、やはりサクラマスですかね^^煮ても良し!焼いて良し!!刺身で良し!!!と言うこと無しのこの魚皆さんも機会があれば食してみてください^^
とまあ久しぶりのブログは、料理ってことで紹介しましたが、一応僕も原則はリリースなので滅多に食する機会はないのですが、食べる時はいつも思っているのですが、命を食するってことは自分の命をその分養っているわけで、当然感謝して食することにしています。
見方は人によってそれぞれですが、昔の北海道はこうして魚を食べることによって、厳しい冬を乗り越えてきたわけで、そこには先人の知恵がいっぱいあるわけですね。中でも有名なのは「鮭のトバ」だと思うのですが、今では酒の肴として普通に食べられているのですが、昔は貴重な蛋白源であったわけですよね。そして、「鮭のルイベ(凍った刺身)」などもそうした先人の知恵で、今でも食べられているものの一つです。
今では、居酒屋などで普通に食べられるようになったものもたくさんあると思いますが、そうした先人達の苦労を考えながら食べると、また一つ違った味わいが出てくると思いますので、食べることそして料理することを楽しんでみると、同じメニューでも楽しみが出てくると思いますので、皆さん興味をもって料理して食べてみてくださいね^^
それではマタネッ(*^-゜)/~Bye♪
スポンサーサイト
category : 日記  comment : 6  track back : 0

thema:料理 - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。