コメントは受け付けていません。

comment for 年末年始編PART3~釣り三昧編(完結)





 
カエルをクリックすると投稿できます。

網走湖のワカサギ釣りは良く行きましたね~
網走方面って雪は少ないけど、バカみたいに寒いんですよね(笑)
天婦羅で食べたらサイコーですけどね^^
2007/01/10 19:25 | edit
posted by yoshi

( ゜▽゜)/コンバンハ

yoshiさん>今年は網走方面も例年に無く暖かったようで、久しぶりにテント無しでした^^
今回の釣行分はきっちり、近所にお裾分けして残りは冷凍庫の中で保存してあり、天麩羅も最高ですが、暇なときにでも佃煮にしようかななどと思っておりますw
2007/01/10 20:09 | edit
posted by SAGE.com

チミケップ湖シブいですねぇ。釣れたアメマスってどれくらいのサイズですか?ワカサギを餌にデカいアメ釣れないですかねぇ。それから、マリモがいたなんて初耳でした。驚きです。誰かに話してやろう。
2007/01/12 23:11 | edit
posted by ウーリー

おはようございます^^

ウーリーさん>アメマスはだいたい20センチ弱でどうやらチミケップ湖では、大物アメマスはいないようです^^;ワカサギを餌に出来ればいいのですが、そのワカサギが釣れない状況で結構厳しいですね・・・。大物ならばこの時期は、サクラマスの大物を皆狙っているようです^^
マリモについては、陸別寄りの林道を行った所にあるワンドに生息しているようなので、暇があったら僕も探してみようと思っています^^
2007/01/13 07:44 | edit
posted by SAGE.com
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

年末年始編PART3~釣り三昧編(完結)

こんばんはSAGEです^^
さて5回に渡りお送りしてきた、年末年始編ですがそろそろ「長いよ!!」との声が聞こえてきそうなので、今夜で完結致します^^;
本当は昨日終わる予定だったのですが、急遽本日まで延期したことをここでお詫びいたしますm(。_。;))m
それでは、ラスト釣り三昧編いってみましょ~!!
1月4日、朝から小雪の舞う中、本日帰宅予定であるにも関わらず行ってしまいましたwチミケップ湖に^^
ここでちょいと「チミケップ湖」についてお話しておきましょう。

チミケップという名はアイヌ語の「チミ・ケ・プ(分け・削る・もの)」に由来しているといわれております。
生息している魚類については、ウグイ・コイ・ヒメマス・アメマス・ニジマス・トゲウオ等が生息しております。そして、興味深いのはマリモが数少ないながらも生息しております。発見当初は「カラフトマリモ」と言う種類が発見されたそうですが、実は昔、阿寒湖に水力発電所が出来た当時にマリモが減少したそうで、種の絶滅を防ぐために阿寒湖産のマリモを移植したという、事実もあるそうで阿寒湖産とカラフトマリモが混在する湖だそうです。
この湖のある場所ですが、津別町にありアクセスについては北見・訓子府・津別からの道路がありますが、いずれも未舗装でたまに、ガケ崩れや倒木が道路をふさいだりするので、十分な注意が必要となります。また、冬のアクセスについては北見方面からの道路しか除雪していないので、お越しの際は十分注意するようお願いします<(_ _)>
ちなみに北見からのアクセスだとおいらの実家のすぐ脇を通りますので、注意して見つけてみてくださいwヒントは、道道北見~津別線の途中にある、神社ですw

話はそれましたが、本題に戻りましょう^^;
さて午後には、帯広に帰宅せねばならないこの状況で、おいらがだした答えは当然、「午前中釣りをして帰る!!」でしたw
なんたって、チミケップ湖でワカサギ上げてませんからね^^
てなわけで、少し早めの出勤で8時半に出発して9時開始です。
到着後いそいそと準備を済ませて、仕掛け投入予定通りってなわけで、おいら一人をテントに残し、親父は大物仕掛けのセッティングに向かいます・・・。
そして、数分後おいらの竿にアタリが来ます!!
ググッと引くこのアタリは??
底でおとなしくなります・・・。
( ´△`)アァ-
ウグイでした・・・。
とりあえずボウズ無しですので、ここは我慢です。
更に数分後に、またしてもアタリがw
今度はコンコンとつつくようなアタリです。
ググ~と引き込むようなアタリを確認してあわせると、結構大きいようで、竿が大きくしなりますがウグイでないことは、確かです。
リールを巻き上げ、穴から引きずり出すと・・・。














初T湖ワカサギ

はい出ました^^
7センチはあろうかという、大きなワカサギGETです^^
今シーズンの初物がこの大きさとは、期待大!!
しかし、ここからがチミケップ湖がチミケップ湖たるところで、待てど暮らせど大きな群れにあたる様子は無く、散発的なアタリを逃すと全く釣れない状況です^^;
しかし、その間にもアメマスが釣れてみたり、大物仕掛けの糸が切られたりと、マスたちの活性は高いのですが、ワカサギだけは群れていない様子で、結局ウグイたくさん、アメマス1匹、ワカサギ1匹とたいした釣果も無く予定のお昼を迎え、泣く泣く終了と相成りました(ーΩー )
毎年、この時期には訪れるのですが、ここまで渋いのは久しぶりで参ったと言いたいところですが、この所かなり爆釣を体験していたので、たまにこういった玄人はだしの渋い釣りも、集中力が増してなかなかいい感じだったことを付け加えておきましょう^^

最後に、帰り際のチミケップ湖です。
4日のチミケップ

天候は最悪でしたが、たまにしか来ない実家で久しぶりに親父と立て続けに釣りに来られたことを感謝します^^

僕が小さい頃に、初めて釣りを覚えたのはこの湖でした。
親父と2人でよく山に川に海にと、キャンプをしたり旅をしたりと思い出がふつふつと蘇ってきます。
僕に釣りとの出会いを与えてくれた親父に感謝しつつ、年末年始編を締めたいと思います^^
それでは、長らくご拝読いただいたことを感謝しつつ今日の記事を締めます。
ありがとうございました<(_ _)>

















次回予告!!!





年末年始編~番外企画!!
明日は「ニャンコ編」をお送りいたします^^
登場ニャンコにつきましては、当然の実家のニャンコ達と網走湖へ行く途中に見つけた、親子ニャンコをお送りいたしますので、「( ̄д ̄) エー釣りじゃないのか!!」と言わずにご覧下さい<(_ _)>
スポンサーサイト
category : 釣り  comment : 4  track back : 0

thema:フィッシング - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。