コメントは受け付けていません。

comment for 年末年始編PART3~釣り三昧編(2)





 
カエルをクリックすると投稿できます。

こんばんは。さすがの釣果ですねぇ。私、ワカサギはやったことないんですが、これだけ釣果に差が出るということは奥が深そうですね。ワカサギ漁の網が入ると釣れなくなるというのも初耳でした。たくさん釣れる期間って意外と短いんですね。
2007/01/09 20:25 | edit
posted by ウーリー

( ゜▽゜)/コンバンハ

ウーリーさん>ワカサギ釣りは、集中力の釣りだと僕は思います。ここで、微細なアタリを感じ取り瞬間的にあわせる技こそが全てで、これは全ての釣りに通ずるものだと信じていますよ^^
なんて偉そうに言ってますが、単純に僕の場合は、ワカサギ釣り二十数年の経験がものを言っていると感じます。後はやはり、どの釣りでも共通でしょうが、情報が全てですのでもしチミケップへいくのであれば、情報いつでも入れますよ^^
2007/01/09 20:34 | edit
posted by SAGE.com
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

年末年始編PART3~釣り三昧編(2)

さて1月4日より続いたこのシリーズもいよいよ佳境に入って参りました^^
本日は2本立ての予定でしたが、ちょいと用事が立て込んでいるので、網走湖編1本でお送りいたします<(_ _)>
1月3日晴れ、気温1℃と申し分のない天候になった、網走湖釣行。
今日は、末の妹と嫁様を帯同してのファミリーフィッシングといった趣でスタートです^^
出発は午前9時、見渡す限りの青空です^^
現地到着は10時半で、概ね予定通りで網走湖畔は見渡す限り、様々な色のテントと人の群れで、氷割れんだろうかなどと変な想像をしつつ、ソリを車から降ろし、嫁様と妹を連れて湖面へ歩き出します。
管理棟からおよそ50mくらいの近い場所に3箇所穴を開けてもらい、竿を準備して、まずは1本嫁様にに渡し仕掛け投入と同時にヒットですw正直これは予想していたので、想定内ですので慌てずに針を外し嫁様に「1匹じゃなくてもっと数つけてからあげてねw」とお願いし、再びセッティングにかかります。なんせこの2人は餌も付けれないし魚も外せませんので、ここはおいらが頑張らねばなりません。
そうしているうちに、妹の竿も準備が終わり、ここで魚の外し方のレクチャーです。説明して一応自分で釣った魚を外せるようになったので、後は自分の竿の準備です。
網走湖は浅いので、自分用の竿はリール無しの糸巻きがついただけの竿をチョイスしておいたので、パパッと準備を済ませ仕掛けを投入いたします。
今回の網走湖上は非常に天気が良く、テント無しでも手袋を外して釣りが出来る程の天候で、更に魚のツキもよく入れ食い状態でした。
さて、一番遅れて釣り始めたわけですが、経験は当然一番ですから負ける訳には行かないと言うわけで、テンポ良く2~3匹かけては、外して投入といった作業を繰り返し、開始10分ほどで同じくらいの釣果に嫁様は「なんでそんなに釣れるのさ・・・。」とぼやきつつ楽しんでいる様子です。
妹様

これは妹です。

嫁様

でもってこれが嫁様です。

妹は黙々と釣り、嫁様とほぼ同量といったところで、ご両人は寒くなってきた1時過ぎに車に戻ると申しますので、竿1本を撤収して2本竿で釣ることに^^;
その後、2時間釣り続け結局寒さに負けて午後3時計量して終了いたしました。
結果は、妹300g、嫁様300g、おいら1.5kgで当然の結果となりました^^
ちなみに去年はと申しますと同様の地点で、親父と合わせて4kg釣りましたので、去年よりは釣果が落ちるといったところですが、近所に配ったりするのには、十分な量ですw
もう一つ情報を入れておきますと、もうそろそろワカサギ漁の網が入るそうで網が入るとほとんど釣れないそうなので、参考までに情報をあげておきます^^;
以上で本日の記事終了いたします^^

明日は、1月4日のチミケップ湖編をアップいたしますので、お楽しみにw
スポンサーサイト
category : 釣り  comment : 2  track back : 0

thema:フィッシング - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。