コメントは受け付けていません。

comment for 年末年始編PART3~釣り三昧編(1)





 
カエルをクリックすると投稿できます。

チミケップに行く林道は冬でも通れるんですね~。GWに観光で行った事があるけど、冬は閉ざされるんだろうなぁ…。な~んて思った記憶があります。
2007/01/07 22:54 | edit
posted by Tammy

tammyさん

チミケップの林道は前線開通しているわけではなくて、道道北見~津別線の間にある林道しかと通れませんので参考までに^^
2007/01/07 23:16 | edit
posted by SAGE.com

こんばんは^^

チミケップって立松和平さんが釣りに行ってましたね。
NHKの番組でやってたなぁ。

新年早々釣り三昧・・・素晴らしい!!!
2007/01/08 19:30 | edit
posted by JTKNのしろ
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

年末年始編PART3~釣り三昧編(1)

こんばんはSAGEです^^
本日は、皆さん首を長くして待っていたであろう、「新年釣り三昧編」をスタートさせていただきます!!
一応簡単に日程を説明させていただきます。
1月1日 チミケップ湖
1月2日 休み
1月3日 網走湖
1月4日 チミケップ湖
と言うような日程で、今回の新年釣行に挑んできたわけですが、はたして釣果はいかに?!
では、行ってみましょう!!
12月31日無事に実家に到着した、おいらたち一行は風呂にイソイソと浸かりその日の疲れを癒しながら、酒を飲みつつ明日の予定を親父と2人話し、翌日は朝から津別はチミケップ湖へ行くことを決めておいらは、新年まで残すところ30分といったところで就寝につくことにした。翌日の事件をこの時は、全く知ることは無かったのである・・・。
1月1日新年を迎え、いつものごとく雑煮を食べる我が家の朝ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ やっぱりうちの雑煮は美味いですw雑煮ってのは各家庭色々あると思うのですが、うちのは関東風のすまし汁の雑煮です^^
そしていつもであれば、1月2日に始める釣りはじめを繰り上げて、1月1日にした親父とおいらは、御神酒を飲まずに出動準備です。親父のワンボックスカーにいつものごとく、ワカサギセット一式を積んだ大型のソリを乗せていざ、チミケップ湖へ!!
と気合を入れて出発してるように見えますが、実際は実家からわずかに20km程度の道のりで、約20分で着いてしまいますので、結構気軽に行けちゃいますw
そして、いつもの山道を抜けて湖畔を一路釣り場に向けて車を走らせているときに事件発生!!!

現場まで残り2km地点で、雪の重みに負けた松の木が行く手を阻みます・・・。

親父「ありゃ行けないわ^^;」
おいら「切って捨てれば行けるんでない?」
親父「手ノコしかないけどやる?」
おいら「・・・。今日はあきらめようか?」
親父「明日になれば大丈夫だからやめておこう。」

てなわけで、初日からいきなり頓挫です^^;
木の大きさは、胴回りが20センチ以上あり手ノコで切って処分しようものなら、軽く2時間コース決定です^^;
でもって、来た道を戻って行きました・・・。
そして、ある車とすれ違います。
黄色いサーフのピックアップトラックとすれ違い様に、親父が話しかけます。
トラックの運ちゃん(以下「運ちゃん」)「この先で木の倒れてる所無かったかい?」
親父「ホテルの手前に凄いのが倒れてるよ~」
運ちゃん「あ~それそれ!今から切りに行くんだよね~」
親父「本当か?!」
運ちゃん「そうだけど、あんた達釣りに行くのかい?」
親父「そうだったんだけど、車で入れないから引き返して来たんだわ・・・。」
運ちゃん「そうかそうか^^じゃあなるべく早く片付けるようにするわな~」

などと言葉を交わし、車が行った後に引き返すかどうか悩んだが、親父の友達が後から車でやってきて、こう言ったのである。

友達「あれ?行けなかったの?」
親父「木が倒れてて行けないんだけど、今作業員来て処分しに行ったよ」
友達「したら手伝えば、午前中から釣り出来るからいくべ~」
親父「そうだな行くか^^」

てなわけで、一路倒木の現場へ向かいますw
現場に到着すると先程の作業員がチェーンソーを準備して、切りに行く所だったので、手伝う旨を伝えるとお願いしますとのことで、作業開始です。
現場の状況を説明しますと、およそ10m程の倒木が道路を斜めにふさぐ形で倒れており、ハマーなんぞでも持ち出さない限りは車での通行は不可能な状態です。
作業員はその倒木を運びやすいように、長さ50cm位に切り分けて行くのでそれを、路外に運び出すのがおいらたちの仕事ですw
恐らくこれを見た人は、「そこまでして釣りがしたいのか!!」と突っ込むでしょうが、「はいそうですwしたいですw」ってのが、我々釣り人なので、あまり気にしませんw
作業を始めると、最初は寒かったのですが次第に汗が吹き出してきます^^;
そうこうしているうちに、約20分かからずに作業が終わり、作業員の人達が、「あんた達手伝ってくれたから、たいして早く終わったわ^^
ありがとう。」と言い、その場で手早く作業してくれたお礼を言い、早々に出発する、我々釣り馬鹿親子2組は、現場に到着するとイソイソと準備に取り掛かります。
チミケップ1

イソイソとソリを引きずり、湖面へ歩き出す親父の姿を思わず一枚パシャリ!
チミケップ2

約4ヶ月ぶりのチミケップ湖はすっかり冬の様相ですが、今年は例年と違い氷が年前の雨のせいで、間にシャーベットを挟んだ2段氷になっているそうです。
まずはテント張りです。
湖面に浮かぶ氷の上のテントは、この季節の風物詩ですね^^
tent1

このように、小さなテントではありますが、これがあるのとないのとではかなり違いますwあると手袋をする必要は全くないので、長い時間粘るならば絶対に必要ですね^^
中はこんな感じです。
tent2

手前の台は親父の自作で、こういう所はおいらと親父の共通点で、既製品で買う前にまずは作るってな感じですw
そして、完全に準備を済ませて早速戦闘開始です!!
深さはおよそ8m完全に底を取ります。
そして、一投目から数分後に最初のアタリです!!
軽くおじぎした竿が、バット(と言っても長さ15センチくらいです^^;)から引き絞られあわせを入れてやると更に引き絞り、鈍い魚の動きが伝わります・・・。
これは?!



まさか??



たぶん・・・。




間違いない^^;





穴から出てきた奴の招待は?














初ゲット

やはり、僕の特殊能力発動です^^;
はい、新年の一匹目は例年通りのウグイ様です^^;
ε-(ーдー)ハァ・・・
それでも、初GETなので記念に一枚!
チミケップ湖は低調な時には、まずウグイを退治してからがセオリーなので、気を取り直してレッツフィッシング!!
2投目、しばらく動く気配無し。
その間に、親父がウグイを2匹退治します・・・。

そして、10分経過して再度おいらの竿にアタリがきます。
ちょこちょこと、竿が小刻みに震えます。我慢して深く竿が沈み込むと同時にあわせてやると、先程とは違い今度は横に走りうねるような引きを楽しみ、穴から出てきたやつは??

初アメ

本命ではありませんが、本年初のマス属アメマス君登場です!!
大きさは、手のひらサイズですがマスはマスってことで、まずは嬉しい初アメマスです^^
チミケップのアメマスは2種類いて、阿寒湖のような黄金色(いや黄色でしょう^^;)と普通の白いのがいますが、一体なぜこのようになるかは不明です^^;
そうして、3時間程度釣りますがウグイとアメマスのオンパレードで、肝心のワカサギは、ボウズで釣り始め終了です^^;
帰り際晴れてきたので、一枚パシャリ!
チミケップ3

どうです?最高の景色でしょう?
秋口の紅葉の時期は湖面に映りこむ紅葉が、とても綺麗で湖面を割ってライズするウグイの大群がたまにキズなこの湖ですが、サクラマスにチップにニジマスとアメマスなど、豊富な魚種と綺麗な水がとても印象的なこの湖にまた来ようと誓い、釣り始め終了です^^
結局、ウグイ大漁、アメマス5匹で幕を開けた新年釣り始めですが、親父と2人「たまに釣れなくても楽しいなw」などと、久々の親子団欒で楽しい釣り始めを過ごしたのであった。

さて、釣り三昧編と銘打って始めた新年編ですが、冒頭でも書いたとおり滞在4日間のうち3日間の釣りとなったので、明日は網走湖編とチミケップ編(2)の二本立てでお送りしますので、お楽しみにw

ニャンコ編につきましては、明後日お送りしますのでお楽しみに^^
スポンサーサイト
category : フライフィッシング  comment : 3  track back : 0

thema:フィッシング - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。