コメントは受け付けていません。

comment for 命名





 
カエルをクリックすると投稿できます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/15 19:11 | edit
posted by
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

命名

本日流産ではありましたが、午後2時34分、身長18?、体重160g男の子に対面いたしました。
出産を終えた妻は泣きながら部屋へ帰ってきました。
出産自体はスムーズに行き母親に苦労をかけることなく、綺麗な状態で生まれてくれてこれがこの子なりの最後の母親への思いやりだったと思います。
供養については、妻と話し合い2人の近くで供養してあげることにしました。
父親として、自分なりに夕べ色々と考えて名前をつけてあげました。
名前は「蓮」と書いて「れん」読みます。
意味はこの子をお釈迦さまに導いていただきたいという思いと、「蓮」という漢字の中にある「連」という漢字から連なる、つまりは次へつなげたいという思いの二つです。
結果的には旅立ってしまいましたが、これは僕たち夫婦にとってはとても大きな一歩だったと思います。
夫婦として、また人間としてまた2人この子に大きくしていただきましたので、盛大にとは行きませんがこの子の遺灰を僕たち夫婦の思い出の場所へ連れて行ってあげようと思います。
僕たち夫婦は、まだまだ成長途中ですが、間違いなく「蓮」と3人一歩一歩確実に前進しています。
なので、お気づかいなく今まで通りお付き合いください。
スポンサーサイト
category : 日記  comment : 1  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。