コメントは受け付けていません。

comment for アメとニジと屈斜路湖





 
カエルをクリックすると投稿できます。

お疲れ様でした。

無事入魂おめでとうございます。
私達も負けずに頑張ってきますね!
2007/06/16 22:27 | edit
posted by jock

⊃`ノ二千ヮ...φ(´ー`*)

jockさん>タイミング的に最良かと思われますので、セミとモンカゲでガボガボ言わせてやってください^^にしても久しぶりにドライやりましたけど、難しいですね!と痛感させられましたよ^^;
2007/06/17 08:38 | edit
posted by SAGE.com

入魂はできたのね (∩.∩)
よかった よかった
モンカゲはやっぱりイブニングがいいのでしょうね

それとSAGEさんを残しての早々の離脱(釣逃げ)申訳ございません
なんせ気分屋なもので(苦笑)
2007/06/18 12:52 | edit
posted by turiski

( ゜▽゜)/コンバンハ

turiskiさん>無事入魂できました<(_ _)>
でもドライで釣れなかったのは残念でした^^;今度はシングルも復活するので、やはりドライはシングルでやるべきと思いました^^;
2007/06/18 20:21 | edit
posted by SAGE.com

屈斜路湖初アメおめでとうございます!しかも50オーバーとのこと、うらやましい。今度はニジですね、お互いがんばりましょう!
2007/06/18 20:38 | edit
posted by ウーリー

( ゜▽゜)/コンバンハ

ウーリーさん>ありがとうございます<(_ _)>正直Oアメよりも強烈な引きに感動しました^^ニジもヒットさせたのですが、ランディング出来なかったので、次こそはランディングしますよ!!
2007/06/18 21:46 | edit
posted by SAGE.com

おはようございます

最近はアメのヒキも強烈になってきました。
でっぷり太ってるもんね。(^^)

しかしニジはそれを上回るファイトですから、
次回是非とも釣り上げてください。
でもジャンプで外されちゃうですよね。。。
2007/06/19 09:28 | edit
posted by むーしゃま

( ゜▽゜)/コンバンハ

むーしゃまさん>釧路川のインレットで流芯に潜むくらいですから、尻尾の太さといい魚体の太さといい、最高の魚体でした^^ニジマスは今シーズンまだ数えるくらいしか釣っていないので、頑張って次回釣りたいですね^^
2007/06/19 18:13 | edit
posted by SAGE.com

入魂おめでとうです!
MSC!!
僕もこれ大好きです!
某サイトでSAGEさんの勇姿がアップされてましたよ
2007/06/19 18:22 | edit
posted by mochi

( ゜▽゜)/コンバンハ

mochiさん>ありがとうございます<(_ _)>
このMSCは音別で特によく効くアメキラーなんでもしかしてと思ったら案の定でしたね^^;アメマスはやっぱりチャート大好きみたいです!
勇姿って程のもんじゃないですが、ネットの大きさは良く分かるでしょうw
2007/06/19 18:28 | edit
posted by SAGE.com
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

アメとニジと屈斜路湖

今日はモンカゲの舞うであろうと予想される屈斜路湖釣行です^^
果たして結果は?!
NEWロッドに鱒の魂は入魂されるのか?!
本日は朝4時に帯広を出発して、屈斜路湖に到着したのは6時半を少し回った頃でした。
ポイントまでは、そこから更に30分の道のりです。
天候は風も弱く穏やかな天候ながら、曇りであまりライズはありません。
時折ウグイが産卵の為に穴を掘る音がバチャバチャと聞こえる程度で静寂に包まれています。
本日は釧路からの友人が泊まりこんでおり、朝の様子を聞くとドライでニジマスが2本出たとのことで、同じ場所で早速始めるがライズが確認出来ないので、とりあえずルースニングから始めてみるが出るのはウグイばかりで、友人はドライでコンスタントに釣り続けているようだ。友人の今日の最大は48㎝で2㎝足りないと嘆いていたが、鱒が釣れるだけいいだろうと僕は思う^^;
セミが水面に漂い始めたので、すぐ様セミフライにチェンジしてアタリを待つも、よそ見をしていたら「ゴポン!!」と音が・・・。見ると僕のフライのあった場所に波紋が残りフライは水中へ^^;あ~いつものやってしまいました・・・。
次第に風が強くなってきて、ライズも止んだので風裏を狙うために移動。
移動を繰り返すも不発・・・。
最後にここと決めた場所で、モンカゲを発見し早速モンカゲフライを結びキャスト・・・。
反応なし。リトリーブを入れるといきなり波紋が立ちラインから伝わる気持ちのいいヘッドシェイクの振動がロッドから伝わる!寄せてきてあと一歩というところで、痛恨のバラシ・・・。銀色の魚体にチラッと見えたレッドバンドらしきもの。恐らくニジマス・・・。40アップは間違いなかった。
この後ライズは遠のき結局止んでしまい、ようやく遅めの昼食にする。
この後釧路川と屈斜路湖の合流地点へポイントを移す。
無数のライズがあるが、赤い腹がよく見えるためほとんどがウグイであると思われるが、可能性にかけるためチャートリュースのビーズヘッドMSCをルースニングで流す。
流芯を狙いキャスト・・・。
マーカーが水面に吸い込まれ、反射的にロッドを立てるとラインは止まっている・・・。根がかり?時折生命反応を示すようにロッドから伝わる振動・・・。すばやくラインを巻き取り寄せに入るが、そいつはそこから動かない・・・。
ロッドはバットから弓なりに気持ちいいぐらいに曲がっている。ティペットは6ポンド。強引に寄せると激しくヘッドシェイクし、嫌がおうにも期待は高まる!
数分のやりとりの間に数人のギャラリーが集まり始める。
ようやく流心から引きづりだしたそいつは、虫食い模様が印象的な52センチ、立派な尾鰭で水面を幾度も叩きつけて抵抗するも最後は、無事ランディングネットにイン!!
P6160594.jpg


スペイで初めての鱒はアメマスだった!!
この後ウグイの猛攻にあい、早めに切り上げ帰路につく。
数箇所ポイントを攻めるが結局今日はアメマス1本のみで後はウグイが数え切れないくらいであった^^;
オマケ写真は、森の中で出会った子ギツネくんです^^
P6160596.jpg



ちなみに夕マヅメ時についた友人の情報によるとモンカゲで入れ食いだったそうで、これからはやはりモンカゲは必須であると思われますので参考までに^^
スポンサーサイト
category : フライフィッシング  comment : 10  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。