コメントは受け付けていません。

comment for GW釣り三昧編!!





 
カエルをクリックすると投稿できます。

コンニチワー。
親子で楽しそうですね!
ニジマスもカッコイイです。
次回は屈斜路ですか?
2007/05/06 12:40 | edit
posted by ツララ

親父殿の仕込みフライ「オリジナルフライ」「ローカルフライ」どう呼ぶかは 人それぞれだが 地元の方の実績のある物は良く出来ていて 頼りになるフライである 

この次はお友達も誘って上げて下さい
2007/05/06 21:12 | edit
posted by teru

いいニジですねぇ~
屈斜路より釣れるのね
是非今度場所教えてね!
親孝行なGW 何よりですね
2007/05/06 22:06 | edit
posted by turiski

⊃`ノ二千ヮ...φ(´ー`*)

ツララさん>次回はいつでしょうかね^^;屈斜路も行きたいですけど、ダム湖も気になるし・・・。ダム湖行ってみませんか?

teruさん>確かに地元の方やよく来ている方のフライは、よく釣れますね^^僕も人に頼らず釣れるフライを開発していますが、これがなかなか難しいですよね^^;

turiskiさん>うちの親父が言うには、屈斜路のニジマスより元気がいいそうですのが、屈斜路に行ったことの無い僕には分かりませんので、turiskiさん確かめてください!場所はちょっと分かりにくいので、休みが合えばご案内します^^
2007/05/07 17:05 | edit
posted by SAGE.com

お、例のダム湖ですね。結構数釣れるんですね。私も今週末でも行ってみようかな。行けば、ポイントわかりますか?
2007/05/07 23:07 | edit
posted by ウーリー

( ゜▽゜)/コンバンハ

ウーリーさん>ダムまでの道が分かるなら、ポイントはすぐ分かると思います^^
最初の川にかかっている橋を川に沿って下っていけば、流れ込みにでますね!
2007/05/08 21:13 | edit
posted by SAGE.com

学生時代はそちら方面だったので何と無く場所判ります
なるほど、良いGWだったのですね

先日エントリーされてたティファール製ケトル
前から気になってた一品なんですが、保温性能はあるんですかね?
2007/05/14 07:54 | edit
posted by yoshi

( ゜▽゜)/コンバンハ

yoshiさん>とても良いGWでしたよ^^
ティファールですが、保温性能はありませんので我が家では、別の保温ポットに入れておくようにしています!
2007/05/14 17:33 | edit
posted by SAGE.com
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

GW釣り三昧編!!

こんばんはSAGEです^^
世間では明日まで連休なのでしょうが、僕は明日から仕事です^^;
うらやましい反面、現世にいち早く溶け込むには休みが短いほうがベストですが・・・。と負け惜しみですね^^;
2日に実家に帰省して今日帰ってきたのですが、その間3日4日と親父と2人で網走方面にあるダム湖に行ってきたので、その模様を本日はお送りします^^
5月3日
かねてより予定していた、某ダム湖へ向けて7時半出発!!
運転は僕で親父は助手席・・・。(゜∇゜ ;)エッ!?俺道知らないし^^;
とりあえず親父ナビで、現地到着w
あまりライズは見られないものの釣れそうな雰囲気がむんむんしていますw
とりあえず親父がここは必ず釣れると言っている橋の上でスタートします^^
今日は、まずORVISにルースニングタックルをセットして親父のオリジナルニンフをキャストすると、いきなりあたりが!!しかし、すっぽ抜けです^^;久しぶりのレインボーのアタリに俄然やる気が出てきます!!
そして、数投目にようやくヒット!!
アメマスと違い走るのなんのって、いやあやっぱりニジマス最高です!!
今年のファーストレインボー君です^^
2007ファーストレインボー

35cmでなかなか立派なものですね^^
しかし、よくよく聞くとこれはここではアベレージサイズらしいです^^;
同じ場所では、あまり釣れなくなってきたので違う場所で今度はSAGEのロッドにセットしたシンキングラインで引っ張りに変えてみます。
フライは、ゾンカーをセットしてスローリトリーブしているとすぐに鋭いアタリが!!
ラインを手繰って寄せますが、目の前でジャンプを繰り返し久しぶりに興奮します!!
P5030524.jpg

釣れたのはまたしても35cmで、ここにはこのサイズしかいないのか?と思ってしまいます^^;
この後、数匹を追加して場所を移動して大物を狙います。
P5030525.jpg

移動した後の親父が、藪に隠れて魚を釣っている様子です^^;
この後、本当に釣れていました^^;
僕は約1km離れた地点で、35cm前後のを2匹追加してこの場所をあきらめて車の位置へ戻ると、親父も2匹追加したとのことでとりあえず魚がいることを確認して、先程の場所へまた引き返します。
もういい加減シンキングラインでの釣りに疲れたので、SAGEのロッドにもルースニングのタックルに変更して、遠投の効くルースニングにして障害物の際を狙いロングキャストします。
マーカーはボールマーカー改3連式(このマーカーについての詳細は後日の日記に書きたいと思っています)が一気に水中へ!!
あっ!!と思った瞬間にアワセを入れると、今まで引き出されることの無かったラインがドラグを緩めきったリールからどんどん出て行きます!しかしティペットは、8lb.なのでジワジワと締め込んでいき、ランを押さえ込み、時折見せるジャンプをかわしつつ寄せていくと目の前でしばらく見たことのないサイズです!!僕の興奮は最高潮で、魚も僕を見て再びジャンプアンドランを繰り返し、ファイトすること5分弱(〃´o`)=3 フゥ
45cm鼻曲がりレインボー

ジャジャーンw
釣れました^^v
サイズは45センチで、メスの産卵に備えて鼻が曲がり始めている立派なオスでした!
その後は、夕マヅメにかけて活性が上がるかと期待したのですが、結局上がらず仕舞いで午後6時終了し、帰途につきました。

5月4日
昨日、自分達が入る前に餌師が買い物袋2袋釣って持って帰ったとの情報があり、出発は6時過ぎ。
期待十分で出発して現地到着7時過ぎ。
駐車場に車は一台。どうやらルアーマンのようで話すと、5匹くらい釣れたとのことでとりあえずポイントへ・・・。
昨日と打って変わって、雪代のために増水していてなおかつ透明度はかなり低いようで、ルースニングにはほとんど反応しないので、引っ張りで攻めるも昨日より明らかに反応は悪くなっている。
ポイントをインレット狙いに変えて色々な場所を探ってみるが、思うように釣果は伸びないので、結局最初のポイントへ戻り昼食の後に再び釣りを開始する。この時間までに2人合わせた釣果は、10匹に満たない。しかし、午前中ほど濁りはないので少しは期待出来るかと思いルースニングを試みるもやはり反応は悪い。結局引っ張りでやってみるが、2ヒットの1バラシと引っ張りなのにあきらかに食いが悪いのが見えてきた。
仕方ないので、川のほうへ行くと同じポイントでサイズは小さいながらも、数は釣れるポイントを発見!最小は手のひらサイズから、上は35cmまで何度も釣れる、まさに釣堀状態です^^
結局この日もどうにか2桁に届いた状態で、今回の釣行を終えることができました^^

久しぶりに親子でのコラボ釣行(昨年の11月の某ダム湖以来)でしたが、やはり親孝行のためではなくお互いに楽しい時間を過ごすことが、出来たのではないかと思います!!
言葉には出ないけれど、親父の楽しそうな姿を見てホッとするのはぼくだけなんでしょうかね?^^;
では、今回の話はここまでです^^
次回は、仕事の進捗次第では更新が遅れるかもしれませんが、新型のボールマーカーを紹介したいと思いますので、ご期待ください<(_ _)>
スポンサーサイト
category : フライフィッシング  comment : 8  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。