コメントは受け付けていません。

comment for 一釣入魂!!





 
カエルをクリックすると投稿できます。

コンバンワー。
入魂オメデトウです!
ラーメンは食べたの?
来週も行くの?
2007/03/18 01:50 | edit
posted by ツララ

こんにちは・・

小生もその日、お隣の川の上流域で頑張っていましたが、午後の風雪に負けて退散しましたよ・・。久しぶりのT川、魚影はO川より濃いようですね・・。
かなり楽しめました。
2007/03/18 09:21 | edit
posted by たいめん

おはようございます(*^_^*)

ツララさん>来週も行きますよ^^ラーメンは今回は無しと言うか、昼食の時は雪がひどくて今回はカップうどんでした(^_^;)来週はラーメン持って行きますよ^^

たいめんさん>T川いいみたいですね(*^_^*)
僕も少々悩んだのですが、結局O川行っちゃいましたよ(^_^;)かなり渋めですが、やはりブルーバックの美しい魚体は良かったですね(*^_^*)
2007/03/18 09:39 | edit
posted by SAGE.com

厳かに入魂の儀式が行われましたね。(笑)シーズンに向けてジージーいわしまくって下さい!
2007/03/18 12:01 | edit
posted by ぬまっち

( ゜▽゜)/コンバンハ

ぬまっちさん>自宅で一人ニヤニヤしながら、ジージーいわせてます(爆)
シーズンに向けて今年は、新しいフライにも挑戦していこうと思っていますよ^^
2007/03/18 21:03 | edit
posted by SAGE.com
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

一釣入魂!!

こんばんはSAGEです^^
今日は、一昨日届いたリールに魂入れをおこなうべくO川へ行ってきました。
今朝の天候は、春らしい晴れの日で日差しがぽかぽかとするような状況下でどのような釣果があったのでしょか?
それでは、いってみましょう^^
起床と同時に朝食を作り始めるのは、最近の僕の休日の過ごし方の一つであり、毎週釣りに行く僕を快く送り出してくれる、嫁さんへの僕なりの気遣いと言うか恩返し的になりつつある、いつもの週末の朝。
朝食を食べ終えて、はやる気持ちを抑えて7時半に出発。
現着9時。
まずは周囲を見渡し、ライズを発見し俄然やる気を出し真新しい相棒をロッドにセットして、逆転時のやや軽い金属音に心躍らせ若干もたつきながらもセット完了し、いつものようにルースニング用にしてフライはビーズヘッドMSCもどきを結び、キャストするが逆風で思ったように飛ばない。
時折風が止むので、止んだときを狙ってキャストする。
3投ほどして、インジケーターが水面に引きこまれ間髪入れずにあわせると、そいつは驚くほど元気に走り出す!
魚体がクリアな水の中で銀色に光り、サイズを見るもリールは要らないサイズ・・・。
ラインを手繰り寄せて、ランディング!
P3170333.jpg

ブルーバックの綺麗な遡上したて^^
新しい相棒の船出には申し分の無い、アメマスでした^^
しかし、ここからが続かない・・・。
隣でやっている友人は、あたりが取れて釣れるのにこちらはさっぱり^^;
「ルースより引っぱりがいいよ」
と言うので、久しぶりにシンキングラインをだしてつなぎかえる。
フライは、いつもどおりのニジマス用に作った赤いマラブーストリーマー。水中に入るとシェイプアップされたボディがとても魅力的なこのフライは、昨年の11月にルースで出ない中でも活躍してくれた一本。
4投もしただろうか・・・。リトリーブしていたラインが止まり、動き出すとすかさずヘッドシェイクをかましてくれた。
しかし、これも40センチを少し切るような小型のアメマスです^^;
このまま行くと恐らくリールを使わずに終わりそうだなと思いつつ、釣りを続けるがさっぱりライズも収まってしまう。
午前中の釣りももう終わりかなと思っていると、急に雲がかかり途端に雪が降り出す・・・。
P3170331.jpg

食事をしている間にも強く降り続けた雪は、辺りを白色に染め上げ初冬の雰囲気があたりに広がる。
この雪が良かったのだろうか?
再びライズが起こり始めるも、あたりを逃し不発・・・。
風が強くなりこれ以上は、無理と思い対岸に渡り再開する。
ライズは散発的ではあるが、確認出来るのでサケ稚魚風のフライを付けてルースニングと引っ張りのハイブリッドで再び狙う。
この釣り方はC川のすれたアメマスには非常に有効で、利点は一定の泳層を引っ張ってこられるのと、ストップ&ゴーをしている時にストップ時にもきっちりあたりを取れるので、僕は結構この釣り方を気に入っている。
さて結果は?
P3170332.jpg

今日1番の大物!
でも49㎝・・・。
とりあえずリールファイトをしてみると、前のリールに比べてラインの滑り出しがスムーズで、ラインに余計な負担がかからずランディングまで非常に短時間で出来たのは、非常に良かった^^
この後風がまた強くなり、雪がひどくなってきたので今日は早めに退散して、帰路に着く。
前が見えないほどの雪は久しぶりだが、やはりまだ3月冬の名残を残している。
今日の相棒のデビュー戦は、貧果ではあったがブルーバックの美しい魚体を拝めたことは成果であったと言えるだろう。
そして、今日再びロッドのグリップが割れてしまいまた補修と、直したり買ったりと忙しい今日このごろだが、非常に充実していると感じる自分がそこにはいる。
スポンサーサイト
category : フライフィッシング  comment : 5  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。