コメントは受け付けていません。

comment for 2週間ぶりに出撃 後編





 
カエルをクリックすると投稿できます。

w(^o^)w オォ-

コメント書いてたら、後編の記事がアップされてた・・・。
何かすごく楽しそうなのが、記事からにじみでてますねww
嗚呼、私も早く釣りに行きたくなってきた(*'(ェ)')o/ ̄ ̄>°)))彡
2007/03/05 21:14 | edit
posted by REON

お疲れ様です。

遠征お疲れ&ラーメンご馳走様でした。

全く釣れない僕を尻目に対岸でフライにて優雅に釣るSAGEさん、隣で「秘密兵器」にて釣果をあげる隊長さん。

釣りの奥深さを見せ付けられました。

機会がありましたら、また御一緒しましょう。


2007/03/05 21:43 | edit
posted by 細公望

どうも!

SAGEさんどうもです!。僕も今日行ったよ。O川!一日違い!残念!
2007/03/05 22:22 | edit
posted by mochi

( ゜▽゜)/コンバンハ

REONさん>どうやらもうすぐ釣りに行かれるようで、そちらの記事も楽しみにしています^^

細公望さん>釣りってのは全くもってわからないもので、釣れない時もあれば釣れる時もあるのですが、回りで釣れていない時は同じことをしていても釣れないということを最近意識出来るようになってきました^^ただそれが、吉と出るか凶と出るかは運なのかもしれませんが^^;

mochiさん>1日違いましたね^^;昨日はどうだったのでしょうか?
2007/03/06 19:05 | edit
posted by SAGE.com

またまたお魚あーんど川原ラーメンのうらやましい釣行記でした。こちら埼玉は桜も狂い咲きしそうな上着いらずな毎日。はやいとこ野暮用を蹴散らして川へ行きたいものです。あせアセ!
2007/03/06 21:24 | edit
posted by みゆき楽団みゆき

道東方面も雪少なそうですね
橋の上から魚影確認出来るんですか?
川アメのサイトフィッシングって感じなんですかね?
2007/03/07 08:44 | edit
posted by yoshi

連日の釣り、ご苦労さまです。三寒四温で、川の氷も融けたり、凍ったりの繰り返しのようですね。私もそろそろ遠征したいなぁ。でも、シゴトが。。。
2007/03/07 20:45 | edit
posted by ウーリー

( ゜▽゜)/コンバンハ

みゆきさん>もうすっかり春の陽気となりましたか^^こちらは、寒くなったり暖かくなったりと次第に暖かくなりつつありますが、少しでも流れが緩くなるとまだ凍りつくようなこともありますが、猫柳が語るように、着実に春はそこまで来ているようですよ!

yoshiさん>こちらは、雪が降ってもすぐに溶けて無くなってしまい、僕に至っては結局ネオプ無しでも釣りが出来てしまいますね^^;と言っても僕だけネオプじゃないですけどね・・・。
橋の上から見ると泳いでいるのが容易に発見出来るのですが、人がうじゃうじゃいるので、場所を確保するのに一苦労ですので、ライズリングを探してのサイトフィッシングですかね^^

ウーリーさん>お仕事お疲れ様です<(_ _)>
僕も最近4月からの配置換えに向かって申し受けの最中でして、4月に入ると行けそうに無いので、今しか行けそうにないので、こちらに来る際は是非ご一報を!!
2007/03/07 21:25 | edit
posted by SAGE.com
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

2週間ぶりに出撃 後編

こんばんはSAGEです^^
今日は、昨日に引き続き昨日の釣行の様子を書きます。
猫柳 3月4日

3月4日、またしてもO川に出撃したわけであるが、川原でこんなものを発見した!!
見ての通り猫柳である^^;
最初見つけたときは、正直目を疑ったがここ最近の異常気象の影響はここまできてるかと思った。
でもって肝心の川の様子であるが、河口域は溶けているものの河口が再び塞がり増水したために河口では、ライズは無いことは予想していたがアタリすらない状況にあきらめつつ、猫柳の木が生い茂る上流部にやってきた。
時折見せるライズに興奮したのもどこへやらで、ニンフには全く興味を示さない・・・。
仕方ないので対岸に渡り、上から見下ろすもいつものように真っ黒な川はそこには無く、何匹かを確認できたのみで全くダメなようである。
仕方ないので、C川にいるという隊長に連絡をとりいくらかは釣れているとのことで、C川に向かうことになったのである。
C川に到着し、早々に隊長に挨拶を済ませO川でロッドはセットしたままなので、即釣りを開始するもバックの取れない釣り場に風まで吹いてきて全く太刀打ち出来ず^^;
あきらめて対岸に渡ることにする。
前日にルースニングはダメだと分かっているのに、一応試すが全く反応が無いので、あきらめて今日もインジケーターを引っ張ってリトリーブ開始すると、一投目でヒット!!
ロッドはバットから曲がりドラグを締めこんでもラインを引き出していくが、どうもおかしい?
寄せてくると案の定、スレで掛かっていた・・・。尾びれ付近の皮に薄く針が刺さっている状態を見て思わず苦笑い^^;
逃げろ~

針を外してやると、「にげろ~」とばかりに立ち上がり川の中心付近を目指して這って行く姿を見て、思わずニヤリとしてしまう僕w
この後は、コンスタントに釣り上げ下の写真のようなグッドサイズ?に出会うことも出来たのである。

C川雨2

C川雨3


この時期のアメマスは、太っていてなかなか元気が良く近くまで寄せていても油断が出来ないので、とても楽しいのである。

そして、一時間後さすがにアメマスも飽きたようで見向きもされなくなったので、少し遅めの昼食に隊長リクエストのいつものラーメンを食べるために川を上がり調理開始。
川原ラーメン会

第3回川原ラーメン会は、隊長のブログ友達である細公望さんもご一緒にいただき、風が強まる中食べるラーメンにしばしの休息を楽しむのであった。
後姿 隊長

そして、後姿をパチリ!
隊長寒いせいかフードをすっぽりかぶり、集中している様子!
この集中力はなかなかのもので、僕も見習いたいといつも思うのである^^;
後姿 細公房さん

そして、これは細公望さんでやや浅黒の地肌から分かるように、非常に無骨な感じではあるが、話してみるととても楽しく話しの出来る方で、初対面にも関わらず、長々とお話をさせていただきました^^

今回の釣りはこのような感じで、いつもと比べるとおとなしめの釣りではあったが、手返しの良さが釣果を分けたように感じました。
2日間に渡って、間断なくロッドを振り続けた僕の腕と肩はパンパンになり、今日は握力すらないと言う異例の状況ではあったが、2日間フルに振り続けたことにより、完全にロッドの振り方を思い出せた釣りに満足感を覚えて終わった2日間であった。
スポンサーサイト
category : フライフィッシング  comment : 8  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。