コメントは受け付けていません。

comment for 2週間ぶりに出撃 前編





 
カエルをクリックすると投稿できます。

躍動感が・・・

伝わってきます。
まるっきり、釣りをしたことがなく、
その感動は、実際体験したことがないのですが、
ご一緒したみたいに、
お話にのめり込んで、
楽しませて頂きました。
色々な状況下で、色々工夫しながらアタリを待つ醍醐味は、最高でしょうね。
(アタリ・・覚えましたよ~)
2007/03/05 10:07 | edit
posted by chiemi

( ゜▽゜)/コンバンハ

chiemiさん>そうですね^^アタリを待つまでに色々試してみて待つ間の緊張感と言いますか、いつものことながらアタリがあったときに驚く時の、いつも新しい感動のために生きているのかもしれませんね!
2007/03/05 18:59 | edit
posted by SAGE.com

(´∇`)ノんばっス

いいかんじに釣りしてますね~!!
もう結構暖かくなってきたのに、まだ氷がはってるとはビックリです。私も今月行けそうですヘ(。^(ェ)^。)ノ
後半のお話楽しみにしてまーす★
2007/03/05 21:07 | edit
posted by REON
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

2週間ぶりに出撃 前編

2月の追い込みラスト2週間と思っていた矢先の急な仕事で、ようやく今週出撃となったわけですが、4月から1年間の配置換えに4月からの目途が全くつかなくなり、多少の不満はあるものの1月から毎週のごとく遠征を重ねて、さすがに疲労が溜まってきたのも事実・・・。
てなわけで、若干愚痴っぽくなってしまいましたが、4月からは休日はしっかり休もうと決めたので、ラストスパート!
てなわけで、今日も行ってみましょう^^
昨日、久しぶりの出撃に意気揚々とO川へ向かい7時に家を出発し、到着するも唖然とする光景が目の前に広がります・・・。
O川

河口は見渡す限りの前面結氷で、穴を開けようと石を投げるも跳ね返された石は対岸まで滑っていく有様に、こりゃあダメだとあきらめてC川に向かうことにする。
唯一救いだったのは、塞がっている河口を開けるために重機が来て、河口を開けていたので、帰りに寄ってみようと考えC川に向かった。
そして、C川に到着してまたしても氷結^^;しかし、O川に比べて薄い氷は時間とともに溶けるだろうと、待つことに。
O川

近くに白鳥がいたので、一枚パチリ!
C川

そうこうしているうちに、友人が登場して氷割りにかかるそうなので、お手伝いをして釣りをするスペースを確保しました^^
氷押し

見ての通り氷にひびを入れて大きな塊を人力で押していく作業に、体もすっかり温まり釣り開始です!!
活性はそこそこ上がってきており、まずまずと言ったところですがここで問題が一つ・・・。
バックが取れない位置での釣りです^^;
実は僕、ループキャストやらその類のキャストが苦手で、ここはまさにそういう場所で、距離が出ません・・・。
活性が高かったせいで、何とか釣りにはなるもののストレスが溜まりそうなので、対岸に移動してオーバーヘッドで出来る場所に行きキャストを繰り返します。
最初のうちは、ルースニングでもそこそこ出ましたが、だんだん渋くなってきます^^;
完全にルースニングに飽きたようで、全く反応無しです・・・。
フライを変えてもダメってことで、引っ張ってみることにします。
途端にアタリがあるものの完全にアワセが遅れて見事にスカ!!
とりあえず釣り方はわかったので、邪道ながらルースニングの仕掛けでリトリーブを入れて反応を見ますが、まどろっこしいのでマーカーを外し完全に引っ張りにして、久しぶりにダイレクトな感触での釣りを楽しんでいるうちに、ようやくいいサイズが出たので一枚パチリ!
C川雨

45㎝とサイズは振るわないものの、たくさん虫を食べて体力を回復しているアメマスは、本領であるトルクフルなファイトを見せてくれて、とても楽しい釣りです^^
P3030309s.jpg


そして隊長のグッドサイズアメです!!
さすがは隊長ですね^^
この状況下でもきっちり結果を出してきますw
僕はその後、何とかそれなりの釣果を出して秘密兵器の使える時間まで粘ることにします。
5時半過ぎにようやく暗くなり、発光ウキゴム付マーカーと発光フライを結び、ライズの近くまで投げ込みますが、対岸に渡っていなかったために魚がいるのは対岸近くの浅場に・・・。
届きませんね^^;
それでも何とか、チビアメをヒットさせましたが、もっと近くなら爆釣出来たかもしれませんね・・・。

6時にはすっかりあたりも暗くなり、ライズも減ってきたので退散することに^^:
帰り際にO川に寄ってみることにします。
到着して、河口をライトで照らしてみるとそこには、氷の無い河口と大きなライズが「ドボン!」「ザブン!」と跳ねてますw
キターーーーー
てなわけで、帰宅した僕は嫁様にお伺いを立てて、決定しますた~^^
と言うわけで、前編はここまで!!
明日は、今日の分の記事をアップしますw
では今日はこの辺で^^
スポンサーサイト
category : フライフィッシング  comment : 3  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。