archive : 2007 年 01 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

皆さんのおかげです!!

こんばんはSAGEです^^
今日気づいたのですが、当ブログも本日を持ちまして無事4000ヒット達成していたのに気がつきました^^;
正直ここまで続けられるか、微妙な状況がブログ開設当初は漂っておりました・・・。
ってなわけで、今日はブログへの思いを書いてみようと思います。
開設当初の僕のブログは、誰も来ませんでしたね^^;
開設当初の一ヶ月は、我慢のブログでしたかね・・・。コメント0なんてのは当たり前で、訪問者が自分のみなんてのは当たり前の状況の中で、FC2のブログサーチを辿ってやってきてくれたのが、「毛鉤と川と我が家族」管理人のJTKNのしろさんでしたね^^確かそれから徐々にでは、ありますが訪問者が増えてきて10月に入る頃には、常連さんが結構いてと、とても楽しくなってきた時期だと記憶しています^^
僕自身飽きっぽいので正直どこまで続くか分かりませんでしたが、これだけ仲間が増えてくると自分自身でどこまでもいけそうな気分になりますね^^
今までの趣味サイトで一番長続きしたのが、やはりこのフライフィッシングのサイトですが、釣りは一生の趣味ということで「ふらいふぃっしんぐ雑感集」も一生出来れば最高ですねw
てなわけで、これからも当ブログともどもSAGE.comをよろしくお願いします≦(._.)≧
category : 日記  comment : 13  track back : 0

thema:日記 - genre:日記

アメマスの湧く川

皆さんこんばんはSAGEです^^
今日は、昨日の予告通り音別でアメマス釣りってことで、期待している皆さんのためにバシバシ写真撮ってきましたw
それでは、前置きはそこそこに今日もいってみましょ~!!
今回の釣行は、つい最近お知り合いになった「道東トラウトパラダイス」管理人ウーリーさんが、音別に来るとのことでガイドがてら僕も出撃を決めることにしました。
本日7時起床、外は雪がぱらついています。
少し風が吹いていたのですが、気温はまあまあ暖かいので何とかなるだろうと思い9時に自宅を出発します。
帯広近郊は、朝方の雪のせいでブラックアイスの路面がところどころに出来ており、急ぎたいところを我慢して一路音別へ向かいます。
通い慣れたこの道・・・。
一体何度通っただろう?と自問自答しつつ期待に胸ふくらませて、アメマスの湧く川へ向かいます。
予定より10分早く集合場所へ到着するも、既にウーリーさん到着していました^^;噂通り行動が早い人ですw
挨拶もそこそこに、いつものあの場所へ向かいます。
到着し、川を覗くといつもの釣堀は3人のフライマンで満員御礼状態です・・・。
仕方ないので、上流を釣っていきますがさっぱり釣果無し・・・。
せっかくきてくれたのに手ぶらで帰すのは心苦しいので、先程のポイントへ引き返し、あくのを待つことにします。
とちょうどそこにいた人達がポイントを移るとのことで、ポイントを譲っていただけました^^
でまずは、ウーリーさんエッグを流します。
数投したでしょうか?のんびり構えていた僕の前でファーストヒットです^^
ウーリーさん1

ファイト中のウーリーさんですw人のカッコが良く見えるのはおいらだけでしょうか?カッコよすぎです^^
その後、コンスタントに釣り上げていくウーリーさんですが、おいらにはさっぱりってことで、ポイントを譲っていただいて一投目ででました^^
ファーストヒット

サイズは45センチで、まあここのアベレージですかね^^;
その後、対岸の木に2人ともやられて、結構な回数糸を結びなおしたりマーカーを付け替えたりと、忙しい中でもウーリーさんはコンスタントにあげていきますw
でおいらは、さっぱり・・・。
もう一枚、ウーリーさんと音別アメ君との2ショットでもご覧下さい<(_ _)>
ウーリーさん2

この間、川はまさに真っ黒状態どころか、今日は何と川に波が立つほどのアメマスの渋滞がwしかし、見えている魚はやはり釣れません^^;
ウーリーさん満足いただけたでしょうか?
釣っていただけて正直ホッとしたとこであります^^;
だってあまりガイドなんてすることありませんからね・・・。












であんたの写真はどうしたのって?















(ーΩー )ウゥーン













釣れたのかって?














さて、そろそろ本題と言うかメイクドラマ(ミスター風に)と言いましょうか。
そろそろ暗くなってきて、いい加減釣れないおいらを見かねたウーリーさんがくれた今日のヒットフライで、劇的なドラマは幕をあけます・・・。
まずは、もらったフライをドロッパーのリーダーにして、エッグを下につけて流すと、次々に反応してきます。リードフライの色でつられてやってきて下のエッグを食べるようです。エッグ側には6ポンドでリード側には8ポンドのティペットを結んでいましたが、2度のアタリで2度とも6ポンドでラインブレイクしてしまい、残るはリードフライだけになり、下流に定位している魚を一か八か狙ってみることにします。
一投目、狙ったポイントに入りマーカーに集中すると、狙った魚の上でマーカーが一気に水面に吸い込まれます!!

「ビシャー!!!!」

ラインが水を切る音が、辺りに響き渡ります!!

「でかい!!!」

この声にウーリーさんが気づき、こちらにやってきます。

ドラグを緩めていたリールからは、一気にラインが引き出されSTヘッドのラインはほとんど出されていきます!!

走りが弱くなったところで、ドラグを限界まで締め上げていきますが、糸が切れそうなのでやんわりと調整していきますが、勢いは止まりません!!
数分間上流へ走り下流へ走り、木の下に潜ったりとあらゆることを試した魚は、ようやく見える位置までよってきますが、何かが変です?
ラインを引いているのに魚は反対を向いています・・・。
よく見てみると、どうやら尾びれにスレでかかっているようです・・・。
やばいぞ・・・。

このままでは逃げられそうです。
とウーリーさんが「抜き上げられますか?」
の声に「無理です^^;」
ランディングは、ウーリーさんにお願いしてとりあえず寄せていきます。
ようやく手の届く範囲に入り、ウーリーさんが一気にネットでランディング!!

はい!やりました^^
ガイドで来たのにお客様に手伝っていただいてランディング出来たこのアメマスをご覧あれw

66センチ音別



どうです?
でかいですね^^

計測してみると、66センチ!!

去年の記録をたった2回の釣行で、塗り替えることに成功しました^^

よく見るとこいつ、しゃくれていますw

そして、この目はカメラ目線です( ̄~ ̄;) ウーン

アメマス曰く「あんたが釣ったんじゃなくて、ただ単に邪魔だったから尻尾で針叩いただけですから!残念!!」

はいそうでした^^;
尾びれの根元にずっぽり入った針は、外してみると思いっきり伸びていて、後数分粘られていたら確実にやられていたでしょうね^^;

とまぁ、今日はこれが最後の魚でまさにメイクドラマでした^^

でもウーリーさんにも、このサイズを釣らせてあげたかったのですが、まだ僕のガイドとしての腕はまだまだだと感じてしまいました(w_-;

明日はウーリーさんは細岡に行かれるとのことですので、細岡のアメマス君達ウーリーさんに釣られちゃってください<(_ _)>

余談ですが、帰ってきてかなりの筋肉痛におそわれているSAGEでした^^;


今年は、是非70アップ以上の大物をとっていきたいと思っておりますので、どうか本年も皆様良い釣りをしていきましょう!!

以上、筋肉痛のSAGEでした(T▽T)
category : フライフィッシング  comment : 13  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

こんなものが届きましたw

今日家に帰ると謎の封筒が、僕に届いていました・・・。
一体中身はなんなのでしょうか?
あけてビックリそこには・・・。
モニタープレゼント

こんなのが入っていましたw

これは以前、「フライフィッシングショップ アングラーズコム」というお店のサイトでモニタープレゼントしていたものに応募して、今回当選したわけですが、ここで一つ問題が出てきました・・・。
よく見るとこのリーダー山岳渓流用と書いてあります^^;
この季節の北海道で、凍っていない山岳渓流なんてあるはずも無く、仕方ないので明日の音別のルースニングで試してみることにしました^^
一応スペックには、トリックキャストもこなすらしいということが書かれていますので、昔よくやったやぶ沢スタイルのキャストでその実力を試してみようと思っています。
ただしこのリーダーは、表層を攻めるように出来ているようなので、先に例のごとくルアーラインをつなげるんですけど、まあ本来の用途は、春先までお預けってことで、このリーダーを試して期待と思っています^^
それでは、明日の記事を楽しみにしてください<(_ _)>
category : フライフィッシング  comment : 3  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

予告編

最近記事が減少気味のSAGEです^^;
決してサボっているのではなくて、嫁様と遊ぶ時間を作るのにちょっと記事を減らしてみました^^;
今までは、帰宅~食事~PCor風呂~寝るだったのを帰宅~食事~風呂~遊ぶ~寝るにしてみたりして、家族で過ごす時間を増やしたりしているので、記事が無い日は、嫁様と遊んでるか外出していると思ってください<(_ _)>
それでは、本日の記事いってましょう!!
まあ追記形式にするような記事でもないんでしょうが、追記形式にしておきます^^;
予告編って書いたタイトルは皆さん気にしていただけたでしょうか?
何故「予告編」なの?って思った方!!



じゃじゃ~ん




明後日音別に釣りに行ってきます^^

ってなわけで久しぶりに写真つきのブログの予定!!


日曜アップ予定!!


予定は日曜ですが、出来れば土曜日の夜にアップできればと考えておりますので、こうご期待!!

で終わりなんですけど、なにか??
















ちょっとだけよ♪
























あんたもすきねぇ~♪
ってまだ終わってませんから^^;

どうも今年は、タイミングを見失ったようで月に2回は確実に釣りに行っているようで、音別行きも2度目です・・・。
今回も嫁様は同行しますが、恐らくまた釣りはしないでしょうが、帰りに氷祭りの花火でも見ようかなどと、計画中ですので合わせてそちらの写真なんかもアップしますので、ご期待ください^^














さてそろそろ・・・。














これで本当に終わりですw
category : 日記  comment : 6  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

ちょいとお休みしてたのは・・・

皆さんお久しぶりですw
えーと決してサボっていたとか、もう飽きたとかいうのではなくて、仕事で当直ついていて、木曜から職場で今日まで泊まりだったので更新していなかっただけなので、安心してくださいw←(この人が一番の不安な種)
特に面白事件があるわけでもなし、ただカウンターを見ると恐らく来月中には4000ヒットは間違い無しなので、これは結構嬉しいかなと感じます^^
正直な話ですけど、このブログ始めた当時は「いつまで続くんだろうな・・・。」などと思い続け、早半年くらいになるわけですが、ここまで続いて、なおかつこれだけの人が見てくれるとは、思ってなかったわけで嬉しい誤算なわけですw
って前ふり長くなってきたので、今日の記事でもいってみましょうかw
お休みのわけは前ふりの通りなのですが、正直プライベートで色々ありまして、モチベーションが下がっていたのは間違いありません^^;
そして、最近釣りに行けずに悶々としているのが、一番の原因なのは言うまでもありません・・・。
ただし、仕事でお泊りの間に頼んでおいた、フックが到着して気分は上↑々↑なので後は気温が上がればと毎日カミナリさまお天道様にお願いしています((((* ̄ー ̄*)†~~~
音別の河口にワカサギ用のアイスドリルでも持っていこうかしら?などと思う今日この頃ですが、仕事のための牽引免許の取得も行っているのでまずはそっちが優先になってしまいそうですが、なるべく早いうちに釣りに行きたいものですね^^;
他愛のない記事ですが、これから冬本番ってことで皆様風邪などひかぬよう楽しく冬を乗り切りましょうw
category : 日記  comment : 2  track back : 0

thema:日記 - genre:日記

我が家の料理番

最近サボっているSAGEです^^;
いえいえ決してサボりたくてサボっているわけではないのですよ・・・。
実は最近、眼精疲労のせいなのかわからないのですが、左目の下まぶたが痙攣していまして、ちょっとお休みしていました^^;
年末からの連続ドライブからなので恐らく眼精疲労だと思うのですが、まだ治っていません・・・。
皆さんも目は大切にしましょうね^^;
では、今日のテーマいってみましょ~!!
今日のテーマは、「料理」です。
料理と言えば、釣ってきた魚を調理することも皆さんの中にはおられるでしょうが、自分の場合は釣りの他にも、趣味「料理」って書けるくらい好きなので、本日は紹介しながらレシピなんぞも紹介してみようと思います。
実はブログも料理のせいで、手が付けられなかったんですけどね^^;
この前、網走湖でワカサギを爆釣したと書いた記事は皆さんご覧になったでしょうか?見てない方はどうぞ^^「網走湖編
でもって近所にもいくらかお裾分けしましたが、いくらかはまだ我が家で冷凍庫の中で眠っていたので、天麩羅でもしようかと思ったのですが、今回は我が家の財政がピンチとのことで急遽保存が効いて弁当にも最適の佃煮を作ってみました^^

では、作り方ですw
1 ワカサギは、よく洗って水気を切り酒(料理酒か無ければ日本酒)と臭みを取るためにショウガをすってよくもみこんでおき、15分ほど漬け込んでおきます。
2 次に鍋に料理酒or日本酒を1に対して醤油2、ミリン0.5、砂糖お好み、ショウガをするか欠片を鍋に入れて一煮立ちさせておきます。
3 先程、漬け込んでおいたワカサギを鍋にそのまま投入して、更に一煮立ちさせます。このときワカサギの量に対して汁が少ない場合は、落し蓋などをして、味にむらが出来ないようにしましょう。
後は、この季節の北海道ならば、ストーブにかけてことこと煮込むこと5時間程で煮汁が適度な粘り気(表面に照りが見えてきます)が見えてきたら、火から下ろして冷やして完成です。冷やす過程で、たまに煮汁を上からまわしてやるとおいしく出来上がりますので、お試しください^^
なお、北海道みたいにストーブでとろ火なんて出来ないと言う方は、ガスの一番弱火か、圧力鍋を使えばいいと思います^^
一つポイントなのですが、煮汁は必ず沸騰した状態でワカサギを入れてください。そうしないと、川魚特有の臭みがでてきてしまいますので注意してください。以前、煮汁をあわせただけの状態から煮込んで失敗したので、経験からなので間違いないと思いますよ^^

次は、最近話題の「アメマス」を調理してみましょう。
このアメマスって魚は、たぶん皆さん食することはほとんど無いと思うのですが、昔我が家が貧乏だった頃に親父と2人で、ニジマスとヤマメを食べるために釣っていた時にたまに釣れたりするので、昔から割りと食べていたので、僕は抵抗はありません^^;
ただ川に常時いる個体はあまりおいしくありませんので、海アメか遡上したての固体がおいしいと思います^^

本日紹介するのは、「川魚はおいしくないよ!」って人のために僕が考えた、おいしく食べれる調理法ですので、是非お試し下さい<(_ _)>
それでは、早速紹介するのは「アメマスのチリソース風」です^^

1 釣ってきたアメマスを三枚におろす。おろす前によく塩で揉んでぬめりを取っておくこと。
2 三枚におろした身の小骨を、小骨に対して垂直に皮のギリギリまで骨切りをしておく。
3 身を食べやすい大きさ(一口大)に切り塩コショウを軽く振り日本酒などを適量(身全体に行き渡る程度)振りかけて、よく揉みこみ15分ほどおいておく。
4 先程の身に、片栗粉(澱粉粉でもOK)をまぶして低温の油(160℃程度)でキツネ色になるまで揚げる。
5 フライパンに酢(醸造酢)を大さじ3杯入れて煮切りして臭いをとばして、酒を大さじ1杯入れてまた煮切り、その中にアメマスにからむ程度のケチャップを入れ、更に一煮立ちして煮詰まったら、とろみが取れない程度に水を入れて最後に好みの量の一味唐辛子を入れる。
6 別の鍋に玉ねぎなどの野菜を炒めて、先程の揚げたアメマスとチリソース風ソースをからめて出来上がりw

この料理のソースについては、あくまでも一般家庭にある調味料ってことで、一味唐辛子などそ使用していますが、豆板醤などの調味料がある場合は、ちゃんとしたチリソースを作るのもいいと思います。
あとご家庭に小さいお子様がいる場合は、お好みで砂糖を入れてもおいしいですので、是非お試しください<(_ _)>
ソースについては、色々応用が効くので、普通に海老をからめるのもいいでしょうし、あとは鳥の唐揚げでも美味しいと思いますw

とまあ本日はレシピ2種類を取り上げてみましたが、他にも色々レパートリーありますので、それは後々取り上げていく予定ですので、釣った魚が針を飲んでキャッチしなければならないなどといった場合にでも試してみてください^^

ちなみに僕が一番美味しいと思うのは、やはりサクラマスですかね^^煮ても良し!焼いて良し!!刺身で良し!!!と言うこと無しのこの魚皆さんも機会があれば食してみてください^^
とまあ久しぶりのブログは、料理ってことで紹介しましたが、一応僕も原則はリリースなので滅多に食する機会はないのですが、食べる時はいつも思っているのですが、命を食するってことは自分の命をその分養っているわけで、当然感謝して食することにしています。
見方は人によってそれぞれですが、昔の北海道はこうして魚を食べることによって、厳しい冬を乗り越えてきたわけで、そこには先人の知恵がいっぱいあるわけですね。中でも有名なのは「鮭のトバ」だと思うのですが、今では酒の肴として普通に食べられているのですが、昔は貴重な蛋白源であったわけですよね。そして、「鮭のルイベ(凍った刺身)」などもそうした先人の知恵で、今でも食べられているものの一つです。
今では、居酒屋などで普通に食べられるようになったものもたくさんあると思いますが、そうした先人達の苦労を考えながら食べると、また一つ違った味わいが出てくると思いますので、食べることそして料理することを楽しんでみると、同じメニューでも楽しみが出てくると思いますので、皆さん興味をもって料理して食べてみてくださいね^^
それではマタネッ(*^-゜)/~Bye♪
category : 日記  comment : 6  track back : 0

thema:料理 - genre:趣味・実用

年末年始編番外企画~「ニャンコ」編

こんばんはSAGEです^^
今回は昨日の予告通り、番外企画「ニャンコ」編をお送りいたしますw
猫って動物は気まぐれで、なかなかいい顔を見せてくれません^^;
実際写真を撮るのにものすごく苦労しましたが、苦労したかいがあって自分的にはなかなかいいのが撮れたのでは思っていますので、ご覧下さい<(_ _)>
銀蔵

では一枚目です^^
これは以前の記事でも紹介した、「銀蔵」です^^
あの愛らしかったニャンコがこうなってしまいました(--;)
なぜか年をとるごとに顔の黒いのが一層黒くなり、暗いところで見ると目がランランとしていて、実に奇妙な奴です^^;


チョロ

でもってこいつが、廃車の奥で鳴いていた「チョロQ」略して「チョロ」でして、こいつは拾ってきたときはゴワゴワフワフワしていていたのですが、今では毛並がツヤツヤで大変美しい猫に変身していますw

クマ

でもってこいつは、「クマ」と言いましてどうやら一昨年からいたようで、最近存在に気づきました^^;実はこいつと「チョロ」を勘違いしていたようで、親父にそれは「チョロ」じゃないぞと言われて気づいたというどうしようも無いほどあほなおいらw
でもって後の二匹は名前だけです^^;あまりいい写真が撮れなかったので(--;)
「シロ」と「ミーヤン」で、こいつらは昨年亡くなった「太郎」という猫の子供達で、そろそろお年寄りなもので最近は昔ほど暴れないで、おとなしく隠居生活をエンジョイしているようです^^種類的にはシャムの雑種で、ほぼ「銀蔵」と同様の姿形で、大きさが違います^^

さてここからは、網走へ行く途中に見かけた親子の写真ですw
ニャンコ

恐らく後ろの一匹がお母さんで、前の2匹は子猫と思われますw
このニャンコ達は、北見市内のコンビニの住宅に住み着いていると思われますが、割と人馴れしているようで、しゃがみこんで呼ぶと1mくらいまでは、近づいてきてくれます(▼∀▼)
でもって、これは子猫2匹が近くにあったソリで遊んでいる様子を撮影したものです。
ニャンコ2

この寒空の中を生き生きと駆け回る子猫2匹は、心配そうなお母さんニャンコをよそに元気に遊びまわり、見ているこっちも思わずヒヤヒヤしてしまいます^^;
ニャンコ3

おや?飽きたようで、この後無事お母さんニャンコとどこかへ、行ったようです^^

皆さんは動物お好きでしょうか?僕は大好きです^^
見ているだけで、癒されるというか和んでしまいますw
こんなニャンコですが、また機会を見て記事をアップしますので、飽きずにご覧下さい<(_ _)>
category : ニャンコ  comment : 4  track back : 0

thema: - genre:ペット

年末年始編PART3~釣り三昧編(完結)

こんばんはSAGEです^^
さて5回に渡りお送りしてきた、年末年始編ですがそろそろ「長いよ!!」との声が聞こえてきそうなので、今夜で完結致します^^;
本当は昨日終わる予定だったのですが、急遽本日まで延期したことをここでお詫びいたしますm(。_。;))m
それでは、ラスト釣り三昧編いってみましょ~!!
1月4日、朝から小雪の舞う中、本日帰宅予定であるにも関わらず行ってしまいましたwチミケップ湖に^^
ここでちょいと「チミケップ湖」についてお話しておきましょう。

チミケップという名はアイヌ語の「チミ・ケ・プ(分け・削る・もの)」に由来しているといわれております。
生息している魚類については、ウグイ・コイ・ヒメマス・アメマス・ニジマス・トゲウオ等が生息しております。そして、興味深いのはマリモが数少ないながらも生息しております。発見当初は「カラフトマリモ」と言う種類が発見されたそうですが、実は昔、阿寒湖に水力発電所が出来た当時にマリモが減少したそうで、種の絶滅を防ぐために阿寒湖産のマリモを移植したという、事実もあるそうで阿寒湖産とカラフトマリモが混在する湖だそうです。
この湖のある場所ですが、津別町にありアクセスについては北見・訓子府・津別からの道路がありますが、いずれも未舗装でたまに、ガケ崩れや倒木が道路をふさいだりするので、十分な注意が必要となります。また、冬のアクセスについては北見方面からの道路しか除雪していないので、お越しの際は十分注意するようお願いします<(_ _)>
ちなみに北見からのアクセスだとおいらの実家のすぐ脇を通りますので、注意して見つけてみてくださいwヒントは、道道北見~津別線の途中にある、神社ですw

話はそれましたが、本題に戻りましょう^^;
さて午後には、帯広に帰宅せねばならないこの状況で、おいらがだした答えは当然、「午前中釣りをして帰る!!」でしたw
なんたって、チミケップ湖でワカサギ上げてませんからね^^
てなわけで、少し早めの出勤で8時半に出発して9時開始です。
到着後いそいそと準備を済ませて、仕掛け投入予定通りってなわけで、おいら一人をテントに残し、親父は大物仕掛けのセッティングに向かいます・・・。
そして、数分後おいらの竿にアタリが来ます!!
ググッと引くこのアタリは??
底でおとなしくなります・・・。
( ´△`)アァ-
ウグイでした・・・。
とりあえずボウズ無しですので、ここは我慢です。
更に数分後に、またしてもアタリがw
今度はコンコンとつつくようなアタリです。
ググ~と引き込むようなアタリを確認してあわせると、結構大きいようで、竿が大きくしなりますがウグイでないことは、確かです。
リールを巻き上げ、穴から引きずり出すと・・・。














初T湖ワカサギ

はい出ました^^
7センチはあろうかという、大きなワカサギGETです^^
今シーズンの初物がこの大きさとは、期待大!!
しかし、ここからがチミケップ湖がチミケップ湖たるところで、待てど暮らせど大きな群れにあたる様子は無く、散発的なアタリを逃すと全く釣れない状況です^^;
しかし、その間にもアメマスが釣れてみたり、大物仕掛けの糸が切られたりと、マスたちの活性は高いのですが、ワカサギだけは群れていない様子で、結局ウグイたくさん、アメマス1匹、ワカサギ1匹とたいした釣果も無く予定のお昼を迎え、泣く泣く終了と相成りました(ーΩー )
毎年、この時期には訪れるのですが、ここまで渋いのは久しぶりで参ったと言いたいところですが、この所かなり爆釣を体験していたので、たまにこういった玄人はだしの渋い釣りも、集中力が増してなかなかいい感じだったことを付け加えておきましょう^^

最後に、帰り際のチミケップ湖です。
4日のチミケップ

天候は最悪でしたが、たまにしか来ない実家で久しぶりに親父と立て続けに釣りに来られたことを感謝します^^

僕が小さい頃に、初めて釣りを覚えたのはこの湖でした。
親父と2人でよく山に川に海にと、キャンプをしたり旅をしたりと思い出がふつふつと蘇ってきます。
僕に釣りとの出会いを与えてくれた親父に感謝しつつ、年末年始編を締めたいと思います^^
それでは、長らくご拝読いただいたことを感謝しつつ今日の記事を締めます。
ありがとうございました<(_ _)>

















次回予告!!!





年末年始編~番外企画!!
明日は「ニャンコ編」をお送りいたします^^
登場ニャンコにつきましては、当然の実家のニャンコ達と網走湖へ行く途中に見つけた、親子ニャンコをお送りいたしますので、「( ̄д ̄) エー釣りじゃないのか!!」と言わずにご覧下さい<(_ _)>
category : 釣り  comment : 4  track back : 0

thema:フィッシング - genre:趣味・実用

年末年始編PART3~釣り三昧編(2)

さて1月4日より続いたこのシリーズもいよいよ佳境に入って参りました^^
本日は2本立ての予定でしたが、ちょいと用事が立て込んでいるので、網走湖編1本でお送りいたします<(_ _)>
1月3日晴れ、気温1℃と申し分のない天候になった、網走湖釣行。
今日は、末の妹と嫁様を帯同してのファミリーフィッシングといった趣でスタートです^^
出発は午前9時、見渡す限りの青空です^^
現地到着は10時半で、概ね予定通りで網走湖畔は見渡す限り、様々な色のテントと人の群れで、氷割れんだろうかなどと変な想像をしつつ、ソリを車から降ろし、嫁様と妹を連れて湖面へ歩き出します。
管理棟からおよそ50mくらいの近い場所に3箇所穴を開けてもらい、竿を準備して、まずは1本嫁様にに渡し仕掛け投入と同時にヒットですw正直これは予想していたので、想定内ですので慌てずに針を外し嫁様に「1匹じゃなくてもっと数つけてからあげてねw」とお願いし、再びセッティングにかかります。なんせこの2人は餌も付けれないし魚も外せませんので、ここはおいらが頑張らねばなりません。
そうしているうちに、妹の竿も準備が終わり、ここで魚の外し方のレクチャーです。説明して一応自分で釣った魚を外せるようになったので、後は自分の竿の準備です。
網走湖は浅いので、自分用の竿はリール無しの糸巻きがついただけの竿をチョイスしておいたので、パパッと準備を済ませ仕掛けを投入いたします。
今回の網走湖上は非常に天気が良く、テント無しでも手袋を外して釣りが出来る程の天候で、更に魚のツキもよく入れ食い状態でした。
さて、一番遅れて釣り始めたわけですが、経験は当然一番ですから負ける訳には行かないと言うわけで、テンポ良く2~3匹かけては、外して投入といった作業を繰り返し、開始10分ほどで同じくらいの釣果に嫁様は「なんでそんなに釣れるのさ・・・。」とぼやきつつ楽しんでいる様子です。
妹様

これは妹です。

嫁様

でもってこれが嫁様です。

妹は黙々と釣り、嫁様とほぼ同量といったところで、ご両人は寒くなってきた1時過ぎに車に戻ると申しますので、竿1本を撤収して2本竿で釣ることに^^;
その後、2時間釣り続け結局寒さに負けて午後3時計量して終了いたしました。
結果は、妹300g、嫁様300g、おいら1.5kgで当然の結果となりました^^
ちなみに去年はと申しますと同様の地点で、親父と合わせて4kg釣りましたので、去年よりは釣果が落ちるといったところですが、近所に配ったりするのには、十分な量ですw
もう一つ情報を入れておきますと、もうそろそろワカサギ漁の網が入るそうで網が入るとほとんど釣れないそうなので、参考までに情報をあげておきます^^;
以上で本日の記事終了いたします^^

明日は、1月4日のチミケップ湖編をアップいたしますので、お楽しみにw
category : 釣り  comment : 2  track back : 0

thema:フィッシング - genre:趣味・実用

年末年始編PART3~釣り三昧編(1)

こんばんはSAGEです^^
本日は、皆さん首を長くして待っていたであろう、「新年釣り三昧編」をスタートさせていただきます!!
一応簡単に日程を説明させていただきます。
1月1日 チミケップ湖
1月2日 休み
1月3日 網走湖
1月4日 チミケップ湖
と言うような日程で、今回の新年釣行に挑んできたわけですが、はたして釣果はいかに?!
では、行ってみましょう!!
12月31日無事に実家に到着した、おいらたち一行は風呂にイソイソと浸かりその日の疲れを癒しながら、酒を飲みつつ明日の予定を親父と2人話し、翌日は朝から津別はチミケップ湖へ行くことを決めておいらは、新年まで残すところ30分といったところで就寝につくことにした。翌日の事件をこの時は、全く知ることは無かったのである・・・。
1月1日新年を迎え、いつものごとく雑煮を食べる我が家の朝ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ やっぱりうちの雑煮は美味いですw雑煮ってのは各家庭色々あると思うのですが、うちのは関東風のすまし汁の雑煮です^^
そしていつもであれば、1月2日に始める釣りはじめを繰り上げて、1月1日にした親父とおいらは、御神酒を飲まずに出動準備です。親父のワンボックスカーにいつものごとく、ワカサギセット一式を積んだ大型のソリを乗せていざ、チミケップ湖へ!!
と気合を入れて出発してるように見えますが、実際は実家からわずかに20km程度の道のりで、約20分で着いてしまいますので、結構気軽に行けちゃいますw
そして、いつもの山道を抜けて湖畔を一路釣り場に向けて車を走らせているときに事件発生!!!

現場まで残り2km地点で、雪の重みに負けた松の木が行く手を阻みます・・・。

親父「ありゃ行けないわ^^;」
おいら「切って捨てれば行けるんでない?」
親父「手ノコしかないけどやる?」
おいら「・・・。今日はあきらめようか?」
親父「明日になれば大丈夫だからやめておこう。」

てなわけで、初日からいきなり頓挫です^^;
木の大きさは、胴回りが20センチ以上あり手ノコで切って処分しようものなら、軽く2時間コース決定です^^;
でもって、来た道を戻って行きました・・・。
そして、ある車とすれ違います。
黄色いサーフのピックアップトラックとすれ違い様に、親父が話しかけます。
トラックの運ちゃん(以下「運ちゃん」)「この先で木の倒れてる所無かったかい?」
親父「ホテルの手前に凄いのが倒れてるよ~」
運ちゃん「あ~それそれ!今から切りに行くんだよね~」
親父「本当か?!」
運ちゃん「そうだけど、あんた達釣りに行くのかい?」
親父「そうだったんだけど、車で入れないから引き返して来たんだわ・・・。」
運ちゃん「そうかそうか^^じゃあなるべく早く片付けるようにするわな~」

などと言葉を交わし、車が行った後に引き返すかどうか悩んだが、親父の友達が後から車でやってきて、こう言ったのである。

友達「あれ?行けなかったの?」
親父「木が倒れてて行けないんだけど、今作業員来て処分しに行ったよ」
友達「したら手伝えば、午前中から釣り出来るからいくべ~」
親父「そうだな行くか^^」

てなわけで、一路倒木の現場へ向かいますw
現場に到着すると先程の作業員がチェーンソーを準備して、切りに行く所だったので、手伝う旨を伝えるとお願いしますとのことで、作業開始です。
現場の状況を説明しますと、およそ10m程の倒木が道路を斜めにふさぐ形で倒れており、ハマーなんぞでも持ち出さない限りは車での通行は不可能な状態です。
作業員はその倒木を運びやすいように、長さ50cm位に切り分けて行くのでそれを、路外に運び出すのがおいらたちの仕事ですw
恐らくこれを見た人は、「そこまでして釣りがしたいのか!!」と突っ込むでしょうが、「はいそうですwしたいですw」ってのが、我々釣り人なので、あまり気にしませんw
作業を始めると、最初は寒かったのですが次第に汗が吹き出してきます^^;
そうこうしているうちに、約20分かからずに作業が終わり、作業員の人達が、「あんた達手伝ってくれたから、たいして早く終わったわ^^
ありがとう。」と言い、その場で手早く作業してくれたお礼を言い、早々に出発する、我々釣り馬鹿親子2組は、現場に到着するとイソイソと準備に取り掛かります。
チミケップ1

イソイソとソリを引きずり、湖面へ歩き出す親父の姿を思わず一枚パシャリ!
チミケップ2

約4ヶ月ぶりのチミケップ湖はすっかり冬の様相ですが、今年は例年と違い氷が年前の雨のせいで、間にシャーベットを挟んだ2段氷になっているそうです。
まずはテント張りです。
湖面に浮かぶ氷の上のテントは、この季節の風物詩ですね^^
tent1

このように、小さなテントではありますが、これがあるのとないのとではかなり違いますwあると手袋をする必要は全くないので、長い時間粘るならば絶対に必要ですね^^
中はこんな感じです。
tent2

手前の台は親父の自作で、こういう所はおいらと親父の共通点で、既製品で買う前にまずは作るってな感じですw
そして、完全に準備を済ませて早速戦闘開始です!!
深さはおよそ8m完全に底を取ります。
そして、一投目から数分後に最初のアタリです!!
軽くおじぎした竿が、バット(と言っても長さ15センチくらいです^^;)から引き絞られあわせを入れてやると更に引き絞り、鈍い魚の動きが伝わります・・・。
これは?!



まさか??



たぶん・・・。




間違いない^^;





穴から出てきた奴の招待は?














初ゲット

やはり、僕の特殊能力発動です^^;
はい、新年の一匹目は例年通りのウグイ様です^^;
ε-(ーдー)ハァ・・・
それでも、初GETなので記念に一枚!
チミケップ湖は低調な時には、まずウグイを退治してからがセオリーなので、気を取り直してレッツフィッシング!!
2投目、しばらく動く気配無し。
その間に、親父がウグイを2匹退治します・・・。

そして、10分経過して再度おいらの竿にアタリがきます。
ちょこちょこと、竿が小刻みに震えます。我慢して深く竿が沈み込むと同時にあわせてやると、先程とは違い今度は横に走りうねるような引きを楽しみ、穴から出てきたやつは??

初アメ

本命ではありませんが、本年初のマス属アメマス君登場です!!
大きさは、手のひらサイズですがマスはマスってことで、まずは嬉しい初アメマスです^^
チミケップのアメマスは2種類いて、阿寒湖のような黄金色(いや黄色でしょう^^;)と普通の白いのがいますが、一体なぜこのようになるかは不明です^^;
そうして、3時間程度釣りますがウグイとアメマスのオンパレードで、肝心のワカサギは、ボウズで釣り始め終了です^^;
帰り際晴れてきたので、一枚パシャリ!
チミケップ3

どうです?最高の景色でしょう?
秋口の紅葉の時期は湖面に映りこむ紅葉が、とても綺麗で湖面を割ってライズするウグイの大群がたまにキズなこの湖ですが、サクラマスにチップにニジマスとアメマスなど、豊富な魚種と綺麗な水がとても印象的なこの湖にまた来ようと誓い、釣り始め終了です^^
結局、ウグイ大漁、アメマス5匹で幕を開けた新年釣り始めですが、親父と2人「たまに釣れなくても楽しいなw」などと、久々の親子団欒で楽しい釣り始めを過ごしたのであった。

さて、釣り三昧編と銘打って始めた新年編ですが、冒頭でも書いたとおり滞在4日間のうち3日間の釣りとなったので、明日は網走湖編とチミケップ編(2)の二本立てでお送りしますので、お楽しみにw

ニャンコ編につきましては、明後日お送りしますのでお楽しみに^^
category : フライフィッシング  comment : 3  track back : 0

thema:フィッシング - genre:趣味・実用

年末年始編PART2

昨日に引き続きまして、今日は大晦日に起きたちょっとした事件について書いてみようと思います^^;
はたして無事実家にたどり着くのでしょうか?!
31日は30日からの雪によりすっかり、冬化粧を終え久しぶりに冬道を運転します^^;
この日はうちの祖母を札幌から北見に大移動させるべく、10時過ぎに札幌を出発して、途中高速道路にのり一路旭川を目指しますo( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!!
路面は気温がプラスになり、雪が溶けてウェットな路面が見え、ところどころ乾いていて、快調に旭川へ向けて高速を飛ばします。
途中嫁様の強い要望により、砂川のハイウェイオアシスへ寄ることに。
足の弱い祖母の為に、堂々と障害者駐車場へ車を止めて、嫁様は目的のお菓子屋さんへ行く間、祖母と2人のんびりと休憩所で座って待ちますw
でもってこれが嫁の目的のお菓子屋さん「北菓楼」です^^
北菓楼

どうもここのバウムクーヘンが美味いとのことで、実家にお土産だそうな。
その後、車を建物の前に横付けしようとバックさせるべく前にでて、さがろうかなと後ろを見ると、観光バスの添乗員さんでしょうか?誘導してくださいまして、非常に感謝、感謝です^^
無事、祖母を乗車させて再び旭川に向かいます。
およそ1時間半で、旭川に到着し昼食のために鷹栖インターで高速を降りて、コンビニでトイレを済ませて昼食の場所をナビで検索して、向かっているところで、事件は起きました・・・。
後席で祖母が、薬を口に含み水を探しているが、見つからない様子で助手席の嫁様に水のある場所を指示しますが、見つけきらない様子でそのうちに祖母が、車酔いと薬の味のダブルパンチで、「吐きそうだから、止めてくれ」とのたまいます!!
おいらは、とっさにわき道に入り慌ててビニール袋を手に後席のドアをオープンし、祖母の口元にビニール袋を当てて_( -"-)_セーフ! 何とか祖母の服を汚すことなく処理に成功しました^^;
そして、ここで10分ほど休憩して再び出発しますが、もう昼食どころでは無いので、昼食はこの先のどこかのコンビニで取ることにして、車酔いしない程度に北見へ向かいます。上川を過ぎて北見峠への道路に入りますが、ここでも再び祖母が吐いてしまい、祖母はすっかりグロッキーで更に、糖尿による低血糖も出てきたようで緊急事態です~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノ
浮島峠から再び高速を飛ばし丸瀬布のコンビニで、取り急ぎ飴を買い事なきを得ますが、車酔いはますますひどくなり完全にグロッキーなうちの祖母^^;
こりゃ運転する方もたまりませんが、車酔いしているのに車に乗せられている祖母はもっとたまらんでしょうな^^;
その後、疲れきったのか後席で祖母は眠りについたようで、後はどんどこ進むだけとなり、およそ7時間をかけて北見の実家に到着し、その日、叔母の家に行くはずの祖母は、そのまま実家で年を越すことになりました。
しっかしこんなに時間がかかったのは、従姉妹の結婚式で親父と2人で猛吹雪の中を北見から札幌に行った時以来だったので、正直げんなりしましたε=( ̄。 ̄;)フゥ
でも、久しぶりに北見に帰り孫の姿を見て喜ぶ祖母の姿を見て、疲れたかいがあったかなと、2006年最大の大仕事を振り返っています^^
婆ちゃんお疲れ様でした<(_ _)>


明日は仕事の為に更新出来ませんので、新年「釣り三昧編」は明後日、一挙何本立てかでアップ致しますので、お楽しみに^^
番外編「ニャンコ編」も同時アップ致しますので、お見逃し無くw
category : 日記  comment : 7  track back : 0

thema:日記 - genre:日記

音別・初出撃編

こんばんはSAGEです^^
お正月も三が日が過ぎ、皆様お仕事をぼちぼち開始されてる頃と存じ上げますが、とある友人が「明日行かないの?例の所で爆釣だよw」などと悪魔のようなメールが来てしまい、当然のごとく悪魔の誘いに乗ったおいら♪
はたして、結果はいかに?!
てなわけで、今年初の音別に行ってきました^^
気温は9時の時点で-1℃で無風と良好なコンディションの中、まずはいつものごとく河口まで降りてみますが、減水の為にライズはおろか魚の姿が見えないので、友人が来るまでの間に上流を偵察してみることにします・・・。
国道の橋から一本上の橋まで上がりますが、あまりよろしくない・・・。
と友人から電話が入り、いつもの国道の橋の少し上流のポイントに入ります。
ボチボチ準備しながら、川原を歩いていくとちょうど活性があがってきたようで、あちこちでライズが始まります^^
川の中を覗くと、いるわいるわで川が真っ黒になっています^^;
とりあえずルースニングで、MSCのチャートリュースで探りますが、友人はヒットさせるもののこちらはさっぱり( ̄~ ̄;)
友人がエッグがいいとのことで、早速エッグにチェンジします。
黒くなっているところの上流から流れに乗せて、流すとマーカーが一瞬止まり軽くあわせてやると、久しぶりにラインからロッドに伝わる重みと引きに思わず(▼∀▼)ニヤリッ
やっぱりこれだよと!!言わんばかりに昨年の秋とはうって変わって、ニジマスばりに暴れてくれますw
でもってこれが、音別でフライの初ヒットアメです^^
音別初アメ


体長40センチの小さな(音別では^^;)アメマス君がお出迎えですw
その後、立て続けに2匹ヒットさせ、3匹めが今年最大のアメマスになりました^^

音別50cm

ジャスト50cmの立派なファイターは、写真を撮ろうとロッドと並べるとヘビのごとく身体を立てて、川に帰ろうとしてしまいようやく一枚収めて、リリースします。
その後、エッグに反応が無くなったので今度はチャートリュースのマラブーを巻いたノーネームストリーマーに変更し、4匹を追加して反応が無くなったので、今日は打ち止めとしました^^
シーズン初めとしては申し分のない釣果に満足の行く釣行となりましたw
それにしても、今時期としては珍しく全く雪がありませんので、移動は楽だし気温もそれなりの装備で十分とまるで、秋の様相を呈しているここ音別ですが、さすがに冬と言えるのは5投もするとこんな風に、
ガイド着氷

ガイドに着氷してしまうので、たまに氷を落としながらの釣りはさすがに冬だなと感じてしまうのでした・・・。

12時前後に釣りを終了し、今日は嫁様も連れてきているので釧路市内の和商市場へ行き昼食をとることにして、当然のことながら勝手丼をいただき、その後丹頂鶴を見ようと鶴居村まで足を伸ばし、本日のベストショットを収めて参りましたw
それではどうぞ!!
丹頂

数枚撮影して、本日の一番いい写真でしたので、自宅にて2L版に引き伸ばして飾りました^^

とまあ、今頃は本当は雪の中であえぎながら、フライを巻いているはずの頭の中の構想がいい意味で崩れて、今年はかなり満喫出来そうな予感のする、釧路・十勝地区の釣りですが自然はいつ牙を剥くか分からないので、皆様も十分気をつけて余裕を持って釣りを楽しみましょう^^
category : フライフィッシング  comment : 7  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

年末年始編PART1

こんばんはSAGEです^^
今日ようやく自宅に帰宅いたしました<(_ _)>
今日から年末年始編ってことで、今まで撮りダメしておいた写真を使って、何回かに分けて記事をアップいたしますので、お楽しみにw
今日は年末編ということで、29日から31日までを通して書いてみましょう^^
29日未明3時半に忘年会の席を後にして、徒歩にて帰宅・・・。
到着4時半と同時に就寝(+.+)(-.-)(_ _) ..zz
起床10時半・・・。
いそいそと身支度を整えて、前日に購入しておいたサンドイッチを持って、13時自宅を出発~o( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!!
道路はすっかり乾きまわりは秋の景色が広がる中一路札幌へ向かうおいらw前日の酒(未明まで飲んでたろ!!)はすっかり抜けて頭はすっきり、気分はウキウキw
札幌市内までは雪も無く、およそ4時間で到着しそのまま叔父の家に行くのもどうかと思い、まずは秀岳荘へダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
実は仕事で使っているシュラフが、寒冷地仕様では無いために今まで我慢していたのだが、さすがに寒さが応えるようになったので、何とか大蔵省の了解をもらい、品定めに入るおいらw

おいら「(ーΩー )ウゥーン、これ1万3千円だけど買ってもよろしいでしょうか?」

嫁「エー高いよ~」

おいら「仕事で必要なのですが・・・。」

嫁「仕方ないなぁ、その代わり来年は竿とか買えないからね!!」

おいら「(。-_-。 )ノハイ」

てなわけで了解は得たものの品定めはまだ、必要と感じたおいらは一路叔父の家へ向かうのでした・・・。

その夜、叔父の家で飲むことになりまずは、ビールをグビグビ飲み、叔父が、
叔父さん「久保田あるけど飲むか?」

おいら「飲む!飲む!」

久しぶりの久保田に興奮したおいらw

まずは一口・・・。

・・・はぁ、美味いよぉw

その後は、当然と言うかグビグビいただき、2時半就寝ですw

酒の力でぐっすり寝たおいらは、朝7時にスッキリと目覚めたが、誰も起きていなかったので、とりあえず8時まで寝室で待機して物音が聞こえてきた8時に茶の間へ行きその後朝食をとり、10時過ぎに嫁様とウィンドーショッピングをしにサッポロファクトリーへ向かうのでしたw

ちなみにおいらはファクトリーは初めてで、結構ウキウキでした^^

駐車場に車を止めて、いざファクトリーへw
館内の案内図を手に入れて、まずは嫁様の目的地へ向かいましたが、今一嫁様が気に入らなかったらしく、何かいい店は無いかと案内図とにらめっこした結果、モンベルのアウトレットショップが目についたので、早速行ってみる事にw
アウトレットならば、きっといい物が手に届く値段であるはずと、主婦よろしく探し回ること数分・・・。

これは?!

ゴアテックスのハーフジップパーカーが、何と9800円で売られているではありませんかw
これは買わない手はありませんw
色は落ち着いた感じの小豆色って感じでデザインも釣り人チックでナイスなこのアイテムをまたしても、ゲットするべく大蔵省に交渉すること数分・・・。
OKをもらったおいらは、ウキウキ気分でレジへ向かいGET!!
嫁様O(-人-)O アリガタヤ・・・
このパーカーは現地で着てるところをアップしたいので、後日楽しみにしていてくださいw

その後昼食の時間が近づき、ブログでお世話になっているシェフさんのお店へ行くことにしていたので、一路お店へ向かいますε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
事前に位置は確認していたので、ナビを使いすんなり到着!
2時過ぎに来て下さいということで、2時過ぎに入店したが結構客の入りが良くて、とりあえず厨房が落ち着いてから呼んでもらおうと思い、まずは昼食ですw
おいらは、チキンで嫁様はポークを頼みます。辛さは僕はあまり辛いのが得意ではないので、2番で嫁様は3番を頼みます。

待つこと数分・・・。
アオザイを着たお姉ちゃん(ここのお姉ちゃんはなかなか綺麗ですw)がカートを押して運んできましたw
まずは、写真を!
スープカレー

見るからにおいしそうですねw
言い忘れていましたが、実はおいらはスープカレーは初めてなので、どんな味か想像もつかなかったのですが、一口飲むと「うま~!!」
今までこんな味食べたこと無かったので、感動!!
ちなみに嫁様は、3番が辛すぎたらしく残してしまいましたが、味はとても良いと褒めていました^^
シェフさんを呼んでもらおうと思うのですが、なにやら厨房からは忙しそうにミキサーやら色々な音が聞こえて、なかなか機会をつかむことが出来ずに一時間経過・・・。
ようやく厨房が落ち着いてきたようなので、お姉ちゃんに「手があいてからでいいので、店長さんを呼んでもらえませんか?帯広から来たって言えばわかると思います。」と声をかけ、約5分後にシェフさんの登場ですw
見た目はなかなかのいい男ですw
こうしてブログを通じて出来た友達と対面することが、一番楽しいと思うのはおいらだけでしょうか?
てなわけで忙しそうな様子だったので、長居するのも失礼だと思ったおいらは、お店を後にすることにしてお会計をします^^
これは後で嫁様に聞いたのですが、どうやらお会計を割り引いていただいたようで、シェフさんありがとうございました<(_ _)>今度十勝に来たらいい所へご案内させていただきますw

シェフさんのお店を後にしたおいらは、昨日悩んでいたシュラフを購入するべくまたしても秀岳荘へ向かいました。
結局、悩んだあげくドイター社の「マイナスファイブS」を購入することにしました。値段は1万3千円で、寒冷地仕様-5℃まで快適に睡眠ができるらしいので、これから釣行での車中泊で使ってみたいと思います。
その後、叔父の家へ戻り31日は北見に向かわなければならないので、11時に就寝します・・・。
今日は長くなってきましたので、31日の話はまた明日以降掲載いたしますので、よろしくお願いします<(_ _)>

なお明日午前中にまたしても音別へ行ってまいりますので、31日の記事と合わせて掲載できると思いますのでお楽しみにw
category : 日記  comment : 0  track back : 0

thema:日記 - genre:日記

謹賀新年

新年明けましておめでとうございますm(_ _)m
今年も一年よろしくお願いしますm(_ _)m

いま僕は、実家のある北見に帰省中で、今日早速近傍にある、津別のT湖へ行って来ました。釣果は自宅へ帰る4日以降記事をアップしますので楽しみにしていてくださいね(^_^)v
それでは、今年一年皆様のご健康とご家族皆様のご多幸を祈念申上げ、はなはだ簡単ではありますが、年頭の挨拶としたいと思いますm(_ _)m

2007年 謹賀新年
category : 日記  comment : 8  track back : 0

thema:新年の挨拶 - genre:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。