archive : 2006 年 10 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

臨時掲示板

ν(o ̄O ̄o)γアーロ!\(o ̄∇ ̄o)/ ハッーーー♪
SAGEです。
本日より道東は別海町にて11月5日までの予定で、出張行ってまいりますので、御用の節は、この臨時掲示板までよろしくお願いします<(_ _)>
完全に姿を消すわけでは無くて、ブログの閲覧やコメントの書き込みは、携帯から出来ますので、出来る限りレスを返していこうと努力いたしますので、今後ともどうかよろしくお願いします。
ちなみに管理人の今後の予定ですが、11月7日より11月12日までの間は、休みとなりますのでお時間のある人は、釣りにでも誘っていただければ幸いです^^
それでは、みなさんシーズン終盤の人もいるとは思いますが、楽しく豪快に色々な場所で、フィッシングを楽しんでくださいませ!!

余談ですが、昨日、日本ハムファイターズ日本シリーズ優勝いたしました!!心から祝福し、おめでとうと言いたい!そして、新庄3年間お疲れ様でした<(_ _)>
category : 雑感集  comment : 0  track back : 0

thema:雑記 - genre:ブログ

明日から・・・。

11月の5日くらいまで、出張で不在します。
本当ならシーズンの追い込みで忙しくなるはずだったのですが、どうしても人がいないとのことで、矢臼別(別海)へ行ってまいります^^;
というわけで、詳しいスケジュールを書きますと、明日から明々後日まで、然別へ行き、27日から矢臼別(別海)へ行くこととなりました。
一応、ブログの記事はアップできないのですが、コメントは書き込めますので、当面はこの記事へコメント等よろしくお願いします<(_ _)>

さてこのまま終わったのでは、面白みのない記事になってしまいますので、またまたクイズ大会第2弾ですw
今回は、景品にまたしても、自分の作ったへなちょこフライを2本セット(たったそれだけかよ・・・。せこいぜ俺!!)をなんと2名様にプレゼントいたします^^
それでは、今回の問題です^^

Q:私の職業は何でしょうか?

スケジュールの地名を見れば何となく分かるかな?と思いますが、道外の人は分からないと思うので、ヒントを差し上げます。
ずばり、私のホームページをよく見てください。答えが隠れています。

なお回答につきましては、管理者のみに閲覧できるようにお願いします。
抽選につきましては、11月の5日以降にうちの嫁に厳正?に行ってもらいますので、奮ってご応募ください^^

今回の景品は、何にしようか迷っていますが、何かご希望がありましたら、書いておいてください^^一応「札内マラブー」にしようか、迷っているのですが、こんなフライが欲しいとか要望があれば、何とかお答えできるように最大限努力いたしますので、どんどんコメント下さい^^
商品の発送については11月中旬を予定していますので、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>
それでは、しばし旅に出ますが、皆様にあたりましては良き釣行または、良き日を過ごせることを祈念いたしまして、一旦締めさせていただきます・・・。
それでは御機嫌よう<(_ _)>
category : 雑感集  comment : 4  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

FlyFishing Baton 2

「晴れたらいいね」のyoshiさんから以下のバトンが回ってきました。
『 FlyFishing Baton 2
フライフィッシングに関する質問をバトンとして渡された(トラックバックされた)ブロガーがその質問に答え、次のブロガーを選び出し、バトンを渡すというルール。
batonには「指揮棒」という意味もあり、ブログ上の繋がりを終わらせることもその指揮者の手にゆだねられている。
また、batonを受け取り、その質問に答えるエントリーをしたらbatonを渡したブロガーのエントリーにトラックバックを返す。

今回のFly Fishing Baton 2の質問は・・・
Q1.今シーズンの思い出深い釣行は?
Q2.最近のお気に入りの道具は?
Q3.自分をひとことで言うなら、どんな人?
Q4.これから先、行ってみたい場所、釣ってみたい魚種は?
Q5.一人でも複数でもイイので、Batonを渡すブロガーを紹介してください。』


というわけで、バトン受け取りますので、まずは回答していきましょうw
Q1.今シーズンの思い出深い釣行は?
 やはり、9月の札内川ですかね^^ここでSAGEのロッドを初めて振って一投目で33センチの虹鱒が釣れるという奇跡が起きました^^

Q2.最近のお気に入りの道具は?
 OFTのフォーセップとでっかいランディングネット
 OFTのフォーセップは音別のアメマスで使おうと思い購入しましたが、今までの苦労は何だっていう位に便利なものです。魚に触れることなくリリース出来るっていうのが一番ですね^^
 でっかいランディングネットは、今までの渓流用ネットでは魚が収まらなくなってきたので買ったのですが、この前の音別で大活躍でした^^今までの渓流用だと30超えると魚がはみ出していましたので・・・。

Q3.自分をひとことで言うなら、どんな人?
 気長のようで短期w実は自衛官だが自衛官に見えない。
 
Q4.これから先、行ってみたい場所、釣ってみたい魚種は?
 ニュージーランドで、スーパーレインボーを釣ってみたいw
 後は音更川でブラウンてのもいいかもw

Q5.一人でも複数でもイイので、Batonを渡すブロガーを紹介してください。』
 「Blog nature obihiro - livedoor Blog(ブログ)」のたいめんさん
 「鱒 夫 の 館」の鱒夫さん
「FLYFISHINGな生活 in十勝」フクちゃん
「緑軍団」緑三号さん
「つりすき~」のturiskiさん

飛べ飛べばと~んw
category : フライフィッシング  comment : 9  track back : 1

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

たいめんさんと音更川へ~

本日はブログで知り合った、たいめんさんと初めての音更川に挑戦してきました。
さてさて結果はいかに?!
というわけで、初めての川である音更川にたいめんさんの案内で行ってきました。
まずは、たいめんさんの知り合いの情報による有力ポイントへ入ります。濁りなし水量良しで申し分ないのですが、風が強く結構冷え込んでいますが、果たして?!
反応がありません。とりあえず最初のプールで粘ります。ルースニングでエッグを流すと直後にインジケーターが沈み込みます。すかさずあわせをくれてやり、ヒットしましたが直後にラインが緩みあえなく、バラシです^^;
フッキングうんぬんではなくて、ラインの処理が間に合いません・・・。
その後数箇所ポイントを変えますが、アタリすら無い状況で、とりあえず昼食の為に音更まで戻ります。
ファミレスでしばしの休息と会話を楽しみ、もうそろそろ札内川も平水に戻ったかもと予測し、今度は僕の案内で札内川へ・・・。
川へ行ってみると、濁りは無いのですが、まだまだ増水しています。
しかたないので、陸づたいにいつものポイントへ入るために下流へ向かうのですが、妙な違和感があります。
下流へ向かうにつれてはっきりしたのですが、なんと蛇行しているはずの流れが直線になっているではありませんか!!今まで蛇行していた場所が丸々川原になっているのです。完璧にポイントがわかりません^^;
とりあえず、下流にくだろうということで、更に下っていくと今までの、好ポイントのプールが完全にありません。
今まで本流であった場所には止水域が形成されていて、とりあえず攻めてみましたが反応なし・・・。完全に肩透かしをくらわせられた感じです。とりあえず止水域と本流の合流でウェットを流してみましたが、反応はあるもののヒットにいたりません。
あきらめて、上流の帯広川へ行ってみましたが全く反応なしでしたが、イブニングの時間が近づき少々のライズがあったので、ドライに切り替えて挑戦してみましたが、チビウグイが3匹釣れただけで、時間終了となりました。
今日は、ニジマスなしでしたが初めての人と初めての川で釣りが出来ただけでも非常に楽しい釣行でした。
たいめんさんは、非常に大柄な方で僕と並ぶと頭一つ違いますwお互いの後ろ姿もおそらく笑えますよ^^僕は小柄なのにネットは体の3分の2くらいの大きなネットで、反対にたいめんさんは小さなネットです。竿も僕のは9フィートでたいめんさんのは、7フィート弱だったかな?というわけで、お互いの持ち物を交換するとおそらくフィットするでしょうw
というわけであまり、いい釣果はありませんでしたが、今後の釣行には大変いい準備が出来たとおもいますので、来月か次のシーズンには結果をだせるでしょう^^
ちなみに本日の夕食は、ブログ仲間でキャスティング仲間でもある鱒夫さんの店へうちの嫁さんと一緒に行ってきました。
というわけで、今日は釣り三昧の一日で久しぶりにほぼ一日中川に入っていたので、持病の腰痛が・・・。
来週から仕事でおそらく、11月の初頭までは、ブログの更新が出来なくなりますので、ご了承ください。
明日最後の記事をアップしていきますので、よろしくお願いします<(_ _)>
10月27日からおそらく11月5日までの間は、最後の記事を携帯から確認できるので、当面はそちらからの返信となりますのでご了承願います。それではマタネッ(*^-゜)/~Bye♪
category : フライフィッシング  comment : 5  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

クイズの正解!!

それでは、お待ちかねクイズの正解と行きましょう!!
果たして正解者は?
発表します!!
((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪





















(◎_◎) ン?














正解者は、「みゆき楽団歳時記」管理者のみゆきさんの右がエッグヤーンでした^^
百均毛糸のエッグは左なのですが、分かりづらいでしょうが似たような色のところを探して巻きました。
質感としては、毛糸はやはり硬いようでわりと簡単に丸くなるようで、エッグヤーンより巻きやすかったです。
見た目はやはり、エッグヤーンのほうが柔らかな感じで発色も綺麗ですね^^;
写真だとおそらく判りづらかったようですね・・・。おそらくデジカメで撮った画像だと、判る人には判ってしまうので、わざと携帯のカメラで撮ってみました^^
それでは、景品の画像アップいたします。
札内マラブー(景品)

見ての通り二色の札内マラブーです^^
赤のほうはボディにスパークルブレイドを使用して、従来の物よりキラキラ感をアップしてみました。
黒は、ボディに黒のダビング材とクリスタルダブを使用し、さらに動きを良くするためにスロートにパートリッジを付けてみました^^
使い方はダウンストリームからのだだびきでも良し!クロスストリームからターンオーバーさせても良し!後は自分で考えてください^^
「みゆき」さん景品お送りいたしますので、メールで住所、氏名をお知らせください^^
それでは、また面白素材を見つけたら、この企画やりたいと思っていますので乞うご期待w
category : タイイング  comment : 0  track back : 1

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

本日のタイイング

本日はずばりタイイングです^^
と言ってもまだまだへたっぴなので、参考にはなりませんが・・・。
それでは行ってみましょう!!
まずはこれ!!
ウェット&ニンフ

左はビーズヘッドニンフのつもりです・・・。
右は札内川でよく使う、マラブーパターンです。
左のビーズヘッドは、色を変えて数種類作っているのですが、あまり釣れません^^;
右のは仮に「札内マラブー」とでも呼んでおきましょうかw
このパターンは札内で初めて30アップを出して、その後も、大雨前までコンスタントに釣れてくれる、スペシャルな一本です。
このパターンは、黒と赤を揃えておけば、ほぼ間違いないフライだと思われます。
ちなみに、このパターンの下によくニンフを結んでドロッパーにしていますが、これもなかなかいい感じです。
巻き方は超簡単で、見たとおりテイルにマラブーを巻いて、好みのボディを巻いてスロートはお好みで、ウィングもマラブーを巻くだけというシンプルさで、必ず黒か赤を常備しております^^

お次はこれ!!
ドライ

パラシュートとピーコックをボディに使い、ウィングにはCDC少々とエアロドライウィングをまいたノーネームです。
このパターンにつきましては、今年はウェットに明け暮れていて、ほとんどドライに手をだしていなかったので、割愛します。ちなみに今年の自分のドライの当たりフライは、グリズリーのバイビジブルでした。
過去に札内川で36センチを出したのもバイビジブルでした。

さていよいよ最後に、こないだ音別で大ヒットのこのフライ!!
ヴェイルエッグ

見ての通りのエッグです。
ベールについては、某ブログのパクリで換気扇のフィルターを使用しています。他にも、百均毛糸のベールなんかも使います。
右と左の違いは、どちらかがエッグヤーンでどちらかが百均毛糸ですw
さてどっちでしょう?
ちなみにこのフライにつきましては、音別で大活躍しました。
さて回答を受け付けますw
どちらか回答を記入して、正解者には何かいいものが当たるかもしれません・・・。
回答は「右」or「左」でお願いします。
正解者にはそうだなぁ、「札内マラブー」でもあげようかな・・・。
category : タイイング  comment : 5  track back : 2

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

僕の釣り人生

今日は僕の釣り人生について書きたいと思います。
えっ??聞きたくないって?
だって今日はネタがないんですよ・・・。
うちの嫁はと書く前に自分のことについて少し書きますと、北見の山中に生を受けて、釣りを始めたのは、確か5歳の頃に近くの湖にワカサギ釣りに行ったのが始まりです。この時に、釣りの難しさや自然相手に戦うことを覚えた、当時5歳の僕は、親父について歩き回り延べ竿でヤマベやアメマスと楽しく戯れていたのです。時は移り変わり小学生になった僕は、尺ヤマベを釣ろうと必死でしたね^^;当時はあちこちの流れに小さいながら、虹鱒やヤマベがたくさんいたものです。たまに釣れる大物はウグイでしたが1.8mの延べ竿には十分な大物でしたねw
そして中学時代になるわけですが、友達はあまり釣りが好きではないようで、一人で近くの川に出かけてみたり、親父と二人で週末は釣り三昧だったと思います。当時はまだ、延べ竿での餌釣りか従兄弟からもらった、ルアー竿で釣りを楽しんでおりました。ちなみにこのルアー竿で初めてカラフトマスをかけたときは、冗談抜きで川に引き込まれそうになったのを覚えています。でもよく考えたらそれ駄目じゃんw密漁ですな・・・。幸い糸をぶち切られて事なきを得たのですが・・・。
時は流れて高校時代!
このときは相変わらず延べ竿生活を続けていたのですが、転機を迎えたのは、高校2年の春に出会った、ある一本の映画から始まります・・・。
おそらくこの一本をご覧になってフライを始めたという人はたくさんいるはず!!
その名も「リバーランズ・スルー・イット」
この映画は、ブラッド・ピット主演で、古きよき時代のアメリカの物語で、幼い兄弟が父親に連れられて、フライをしているシーンが今でも鮮烈に焼きついています。
当時まだ、フライなんてほとんどの人が知らない時代に、衝撃を受けたことは言うまでもありません。うちの親父は当時どこで手に入れたかは知りませんが、フライロッドを持っていたわけですが、その存在を知ったのは数ヵ月後でした。
あらゆる釣具店を探し回り、見つけましたよ。当時数少ないフライロッドは、値段もかなりのものでしたが、入門書も含めて次の年のお年玉で、無事購入していよいよ僕のフライ人生が始まるわけです。
初めて購入したタックルは、ロッドはダイワカーボファントムの確か8.6fの#4で、リールはマーチンの56SSだったと記憶しています。真冬の雪原で日の出から夕闇に空が染まるまで、飽きることなく振っていましたっけ・・・。
そして、春先にはバイトをしてタイイングツールも購入し、エルクヘアーカディスをたくさん巻いて、他にはウーリーワームやバイビジブルなどを巻き、いよいよ初めてのフライフィッシングです。
まずはエルクヘアーカディスから・・・。
そっと流れの中にキャストすると同時に水面が炸裂して、15センチのヤマベが釣れました。今でもあの一匹は忘れません。その後も、深みのある流れで25センチのニジマスやらで、フライでのデビュー戦はそりゃあもう楽しかったですねぇ。
当時は、対象魚のヤマベやニジマスも豊富だったので、今ほど考えることなく、ボウズなんて日が珍しかったくらいでしたから、今思えばフライやってる人が少なかったので、魚がすれてなかったんでしょうね。
この頃の一番の思い出といえば、ストリーマーを引っ張っていて釣れたスチールヘッドです。当時情報が少なかったので、釣ったときはこれはニジマス???と思ったのですが今、思い起こせばスチールヘッドだったんですね^^
時は流れて就職して僕は、十勝にやってきたのです。
ここは北見と違い、フライが普及していたのだと思うのですが、よく帯広市内を散策していて、「TweedRiver」によく行っていたと記憶しています。
一本ウン万円の竿がところ狭しと並べられていて、いつかここで竿を買おうと思っていましたが、この年運命の出会いがあるのです。
当時数少ない釣り仲間から、ある竿を買わないかと打診がありました。
どうもその友人はお金が足りないのでその竿を売りたいというのです。
その竿とは、「ORVIS GRAPHITE」でした。
当時はORVISの名前は知っていたのですが、値段と自分の腕を計りにかけてあきらめていたのですが、CFOのリールとセットで5万円でいいというので、二つ返事で買いました。
フライマンの僕には、振ることもままならない竿でしたが、何とか振れるようになり、現在まで現役で小河川ではいまだにメインロッドです。
この後#8のロッドが欲しいと思っていた頃に、今の職場の先輩からレビューXXを3万円で譲っていただいたこともありました。
この竿に関しましては、ファーストアクションの竿でしたが、持ち重りがしまして、ほとんど使っていませんでしたのでオークションにてお蔵入りとなりました。
そして現在に至るわけです。
今まで手にしたロッドは、数本ですがORVISとはもう十年の付き合いとなりました。今年はLoomisも持っていたのですが、残念ながら破損したために、オークションで処分して、現在のSAGEに至るわけです。現在はSAGEをメインにORVISをサブと小河川用に使い分けしています。
そろそろ長くなってきたので、今後の予定についてですが、ガイド交換(ORVISとSAGE両方)にチャレンジするのと、SAGEの竿にファイティングバットをつけて戦闘力の向上をしたいと考えています。
こうして考えると、フライの道具って高いと思われるでしょうが、ランニングコストはいいですよねw
近年は性能もさることながら、値段もこなれたものが多いのでこれを最後まで読んでいただけたなら、おそらくフライ未経験者でもやってみたいと思われた方はいるのではと勝手な想像を膨らませている次第です^^;
そこのあなた!!フライやってみましょうよ?!
category : 雑感集  comment : 7  track back : 1

thema:つぶやき - genre:日記

いざ音別へ!!~結果報告~

本日早朝より音別へ行ってまいりました。
現地到着は5時で、まだ暗かったのでとりあえず準備をして、空がしらけてくる頃に川へ降りて行ったのでした。
さてさて結果はいかに?!
今日は天気も良く、寒いながら我慢出来ないほどではありませんでした。空がしらけてくるのと同時にライズのスタートです。
ここで焦ってはいけません。だっていつもここはドライでは出ませんから^^;
まずはルースニングでエッグを流すことにしました。
一投目!!


出ません・・・。


二投目!!

出ません・・・。
うーん棚が違うのかな?
ショットを追加して、棚を深く取り再度キャスト!!!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







ん??


マーカーは??

一応合わせてやるか・・・。


???


???


「ビシャァァァァ」
「うわぁぁぁぁぁ」
ラインが走ります!!
「あっ!」
ドラグ満開に緩んでますから(ーー;)
あわててドラグを絞ります。
それでも、ラインは止まりません^^;
もうそろそろ止まらせようか・・・。
ティペットはルアーラインの6ポンドだし平気でしょう。
少しずつ寄ってきます。結構軽かったりして・・・。
「ん?!」
結構大きいのね?
さーてネットでもだすか・・・。んーネットが出てきませんね~。
「あっ」ラインが出て行く~
ようやくネットを出してランディング~!!
では写真行ってみましょう!!
アメマス44センチ


んー素晴らしいw
一匹目から44センチですか!
しっかしまあ、よく走ったもんだ・・・。
さて一匹目の余韻に浸りつつ次いってみよ~w
あれ?フライがぼろぼろになっています。恐るべしアメマスの歯w
でも今日はエッグ一杯あるんだよね~w
また同じ場所へ3投目で、20センチ位のチビアメ君が釣れました。
さてそろそろニンフも試してみようか・・・。
とりあえずオリーブのMSCもどきを同じくルースニングで、今度は5投目にまたチビアメ君が釣れました。
ん~ニンフは駄目か・・・。
またエッグに交換です。今度のエッグはエッグヤーンじゃなくて、百均100%の毛糸エッグです。



釣れんなぁ・・・。やっぱ百均じゃあだめなんかなぁ?


十投もしたでしょうか?その瞬間は突然やってきます・・・。


これで駄目ならフライチェンジだなぁと思いつつながしていると、ゆっくりマーカーが沈んでいってます。
「ショットが底にひっかかってる・・・。」
そう思いゆっくりロッドを立てると、突然ロッドに生命反応!!
走り出します!!
今度のはさっきと違いちゃんとドラグ調整をしてありますから、すんなり寄ってくる・・・。




あれ?

ラインが出て行くよ?

ん?

またしても走ります!!

でもさっきも無理やり寄せたし大丈夫だろう・・・。

どれどれ?

ん~さっきよりでかそうだなw

魚体が水面に浮き上がってきました。

さっきと同じくらいかな?

ランディング~w

計測!!














43センチかよ!!
おそらく水温が上がり完全に目覚めたのでしょうw
結構楽しめました。

この場所は以上でしゅうりょ~う

じゃあ下流に行きましょうかw

先に来ていた友達と合流です。
僕「釣れてますか~?」
友達「うーんサケしかいないね~」
僕「そうですか・・・。」
友達「一応そこの上にいるかもしれないからやってみたら?」
僕「そうですね。やってみますか」

とりあえずマーカーを外してショットだけに付け替えて、#8フックの巨大ニンフを流してみましょう。あっティペット8ポンドにしておこうかな・・・。

一投目


でんなぁ


二投目


でんなぁ


三投目


タバコでも吸うか・・・。
タバコに火をつけてリトリーブしようとした瞬間に、ラインが水切り音とともにリールの逆転音が響きわたります・・・。
「あっ!!」
瞬間的にやばいと思いパーミングでブレーキをかけます。
ロッドは完全にバットから曲がり、その瞬間にテンションが消え魚が走っていくのが見えました。おそらくサケだったのである意味釣れなくて正解でしたが、あの引きは間違いなくサケの瞬発力のある走り方でした。

結局今日は、アメマス4匹だったのですが、ホームグランドの札内川が増水でしばらく釣りにいっていなかったので、非常に満足の行く釣果でした。
次はおそらく11月に音別になるでしょうが、その前に今週末に音更川に入る予定です。
今度は何が釣れるか?それともボウズか?
乞うご期待w
category : フライフィッシング  comment : 13  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

いざ音別へ!!

明日は久しぶりに音別へ行ってきます。
もちろん狙うは、アメマスです。
もうそろそろ禁断症状が出始めて、釣りに行かずにはいられない私ですが、今回はずばり音別のアメマス君を狙っていきます。
大雨の後で人が大分入って渋いとは思いますが、こんな俺でも一匹くらいは釣ってみたいものです。
幸い、前々日に入った人の情報があるので、フライは情報をもとにエッグ系を充実させています。後はMSCやらヒラヒラマラブーやら色々試してみます。
ちなみに今までの音別での釣果はユグイが数匹と、ふるわないどころかかなり情けない釣果ではありますが、明日は釣るまで帰らないぞ!!くらいの勢いですが、札内や音更もかなり気になっています。
僕ははっきり言ってアメマスよりは、ニジマス大好きなニジラ~ですので、庶路まで行きたいところですが森のくまさんとであったら大変なのでやめておきます・・・。
では、明日グッドサイズをお披露目できますように頑張ってきますw
category : フライフィッシング  comment : 2  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

祝日本シリーズ出場北海道日本ハムファイターズ!!!

さて今日は先ほど日本シリ-ズ出場を決めたファイターズについて書いてみましょうw
先ほど、プレーオフをみごとさよならで勝利し北海道日本ハムファイターズは駒大苫小牧に続き、引き続き北海道フィーバーを巻き起こしております。
僕自身北海道に生まれ、29年になるわけですがとりわけ今年の北海道は熱風が吹き荒れております。この調子で釣りの方も鮭釣りや大物釣りでフィーバーってなればいいのにと思う今日この頃であります。
さて北海道に日ハムが来て丸三年経つわけですが、昔からアンチ巨人だった僕には、それだけで大騒動だったのですが、まさか日本シリーズ出場まで決めてくれるなんて夢のようですね!!
ヒルマン監督も言っていたのですが、まさに「シンジラレナ~イ」ってな感じです。
この調子で日本シリーズもドラゴンズを撃破して、日本一になって欲しいですなw
category : 北海道  comment : 3  track back : 0

thema:北海道日本ハムファイターズ - genre:スポーツ

片付けしましょ~

今日は、マテリアルの収納について紹介します。
はっきり言って何の色気もないのですが、機動性だけは抜群だと思いますので参考までに・・・。
まずは小物の収納からです。
では一枚目行ってみましょう。
小物収納

これは市販されているA4サイズのファイルケースです。
これのいい所は、各引き出しにインデックスをつけられるので、種類ごとにまとめておけば、一目でどこに何が入っているのか一目瞭然です。
続きましては、防虫剤をいれたボックスです。
防虫剤入りボックス

これは、百均の深めで大きなケースに同じく百均で手に入れた防虫剤をいれただけのものです。
お次は、長物とその他かさばるものを入れたボックスです。
長物その他

これはホームセンターで手に入れた工具入れの中の仕切りを外して、深くしたもので、タイイングツールの持ち運びにも使える優れものです。
以上マテリアルの整理はこの程度ですが、以前はこれらの物をダンボールの箱に一つにまとめていたので、現在は非常に片付いています。
このようにマテリアルを収納しておけば、引き出しやボックスの中がある程度片付いていなくても、タイイングスペースに並べておくよりはずっとすっきりするんですね^^
僕は一応A型なのですが、片づけが苦手なため結構重宝しています。
今週末は久しぶりの釣行なので、このすっきりしたタイイングスペースでたくさんフライを巻いておこうと思います。では、マタネッ(*^-゜)/~
category : フライフィッシング  comment : 4  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

キャスティング練習会2

ほんじつは夜勤明けで参加した、2回目のキャスティング練習会について書きます。
それでは、レッツゴー!!
本日は夜勤明けでの参加です。
本日の参加者は、フクちゃんと鱒夫さんに今回初顔合わせのKさんの4人での練習となりました。
本日の課題は、フォワードキャストです。
僕のフォワードキャストはグリップが先に倒れてしまうために、ロッドの曲がりが足りずに、不必要なバイブレーションがロッドに伝わりテイリングが発生していたようです。
そこで今日は、肘から押し出すようにしてやることで、十分にロッドを曲げてティップから綺麗に曲がるようにしてやります。結果は綺麗にループを描いて飛んでいきます。
本日については、強風のためにバックキャストのループが潰れてしまっていたので、それほどの飛距離は望めませんでしたが、飛距離はまだ考えなくていいので、とりあえず綺麗なフォルスキャストが出来るように練習していきたいと思います。
さて、前にも触れたダブルホールですがまだまだですね^^;
これは、家でも練習ができるので、ちょっとしたアイテムを使って練習していこうと思っています。
このアイテムについては以下に紹介するホームページでゴム紐を使った練習法ということで紹介していますので、参考にしてみてください。
FlycastingNote
category : フライフィッシング  comment : 4  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

釣りに行けない日には・・・

日曜大工でもしてみようかと、昨日買ってきた角材で日曜大工ですよ^^
ってなわけでレッツトライ!!
今日の工作はオリジナルツールスタンドです!!
まずは、角材の切り出しから作業スタート!
ここまでは順調♪
さていよいよ角材の取り付けです。まず角材に下穴を開けます。これが結構重要です。下穴を開けないとネジを入れたときに位置がずれるのと、木材が割れることがあるので、しっかり貫通させます。あなは当然ですがネジより細い径であけましょう。でないとネジが効きませんから!
テーブル自体が思ったよりしっかりした作りらしくて、ネジは十分に効いています。
後はツールの数に合わせて穴を開けるだけですなwここもこだわって、穴は貫通させずに仕上がりを重視します。
今日はこれで完成w
後日ペーパーかけて、オリジナルステッカーでも作って貼りましょうw

では完成品公開ですヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

タイイングテーブル


こんな感じです^^
思ったより出来が良くて、嬉しかったですね^^まだフライは巻いてませんけどね^^;

さて話題は変わりますが、皆さんは代用マテリアルって使っていますか?他の方のHP拝見しますと色々な物を使っているようなので、僕の使っているマテリアルを紹介します。

まずはヤーンの代用です。

毛糸

見ての通り毛糸です。これは百均で手に入れました。
水の吸い込みはそれなりなようで、ニンフのボディ材にも十分使用出来ます。ウィング材に使うには、今一ですが液体タイプのフロータントを事前に染み込ませて乾燥させれば十分使用可能でです。ちなみにうちの親父はフロータントの代わりに、防水スプレーを使用しているようですが、換気には十分注意しましょう・・・。

さてお次はこのマテリアル


輪ゴム


輪ゴムですねwラバーレッグの代用になります。入手先はスーパーのお惣菜売り場のポリ容器を押さえるゴムなんですが、近所の生協さんではこのような色つきのゴムで、非常に重宝しています。タダってのがお気に入りなんですけどね(ーー)

こんなものでも立派に魚釣れますから、やめられませんよねw
フライのマテリアルってまともに買うと結構値のはるものが多いので、ついつい探してしまうのですが、皆さんも何かいい代用マテリアルがございましたら、教えてくださいね^^
category : 日曜大工  comment : 8  track back : 0

thema:こんなの作りました♪ - genre:趣味・実用

キャスティング練習会

昨日は、ブログで知り合ったメンバーでキャスティング練習会に行ってきました^^
無風の良コンディションでの初キャスティング練習会の結果はいかに?!
昨日はHP仲間のフクちゃん鱒夫さんと3人での練習会でした。
この日、初の練習会の自分は手持ちの2本のロッドを持参いたしまして、いざ河川敷へ~・・・。
現場に着くと怪しげな二人組みがロッドを振っていました(笑)
到着しロッドを持っていざ出陣!軽く挨拶を交わして早速参加ですよ!
まず、軽く今までどおり振ってみます。
フクちゃん「バックキャスト綺麗ですねぇ」
僕は少し嬉しかったです^^だって今までキャスティングで人に褒められたことなかったし(嬉)
ってことで自分の問題点はフォワードキャストだったようですね。
分析してみますと、フォワードキャストに移行するときにリストから動いているようなのですね。
てなわけで早速意識してまずは上腕から持っていって、リストをラインが引っ張られる時に倒してみます。
あっループが綺麗に伸びた~!!繰り返してみます。ループはつぶれません(笑)
でもフォワードキャストはいままで意識してなかったので、これは今までの自分の中では、とても参考になりましたし今まで十数メートルしか飛ばなかったのですが、昨日は後4メーターほどでフルラインまでいったので、成果ありでした^^
後はダブルホールをマスターすればOKですなw
早速ダブルホールをやってみます。これは頭の中では出来ているのですが、実際には上手くいきません^^;バックキャストの時は出来ますがやはりフォワードキャストの時のタイミングが今一なのでこれは次の課題にしましょう。
ちなみに昨日はカプラスのロッドを拝借して振ってみましたが、正直重かったです^^;でもラインの引っ張られる感覚はとりやすかったですね!
鱒夫さんはダブルハンドでぶんぶんひたすら振っていましたが、練習重ねているだけあってやはりうまいですね^^
フクちゃんは僕のSAGEでフルライン飛ばしていてやっぱうまいっすねぇw
僕もこの二人に負けないようにキャスト上手くなりたい~って思いましたよ(爆)
夕方忘れないうちに川へ早速いったのですが、今までのレンジより遠くを狙えますwポイントからは多少ずれますが、レンジは完璧に今までより広く狙えます。後は練習を重ねてコントロール出来るようになれば、おいらも立派なフライマン??になれそうです。
昨日感じたのはやはり、人に見てもらってアドバイスされたことやっていれば、出来るようになるもんだなぁと感じましたので、これを読んで自分も上手くなりたいと思ったら、上手い人に教えてもらうのが近道だと思います。だって自分で十数年悩んできたことが、一気に解決できますからね(爆)
category : フライフィッシング  comment : 9  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

昔のこと

今日はいつもと趣向を変えまして昔の自分の趣味について少し話したいと思います。
昔と言ってもかれこれ6年ほど前のことですが、イニシャルDって漫画が当時流行っていて、自分もこの漫画の影響で走り屋を結婚するまでやっていました。当時の愛車はランサーエボリューション2で三菱車のなかでも特別な車で、例の不祥事とは無関係のなかなか素晴らしい車でした。一応当時は走り屋チームを組んでいてリーダーなんてこともやっていて、その頃は怖いもの知らずというか無茶ばかりやっていました。と言っても暴走族とかとは別の次元で昼間の公道では、ツーリングを楽しんだりして、もっぱら趣味の集まりで夜は真剣勝負の連続で、一応下りでは最速を自負したりしていて、楽しんだ時が一時2,3年続いたのですが、時の経つのは早いもので、今はステーションワゴンで釣りばっかりののんびり親父に変貌しつつあります。まあランエボでも釣りには行っていたんですけどね^^;
結構ぬかるんだ道でもすいすいだったので釣りには結構重宝した車だったのですが、何分ハイオクだったもので4年前に泣く泣く手放したのを今でも悔やんでいます・・・。
次はレガシイのツーリングワゴンを買おうかと嫁の機嫌を伺いつつ、もんもんと生活しているのであります^^;
でも、今のまったりと釣りを楽しむのも悪くはないですね!!
category : 峠の走り屋  comment : 6  track back : 0

thema:自転車 - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。