category : タイイング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

いっちょ巻いときましょうか・・・

昨日百均でまた毛糸系のマテリアルで面白そうなのを見つけたので、紹介したいと思います^^
P5090538.jpg

なにやらモコモコした毛がたくさんついていて、これでフライ巻いたら面白そうだと思ったので、とりあえず2色買ってみました!
でもって、例のダム湖用にオリジナルシュリンプを巻いてみました^^
P5090537.jpg

P5090536.jpg

右から2番目のホワイトは以前購入した段染めの毛糸の物で残りが今回購入した毛糸で作ったものです。
毛に癖があるためか、緩めに巻くと思ったよりボリュームが出るようなので、今回は#10のフックに巻いてみましたが、#6くらいでも全然いけそうな感じですかねw
ちなみに例のダム湖では、暖かくなると大量のエビが岸寄りするためハイシーズンにはシュリンプパターンは欠かせません^^
たくさん巻いておいて、ハイシーズンには60オーバーを狙ってみたいと思っております!!
それではマタネッ(*^-゜)/~Bye♪
category : タイイング  comment : 2  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

あれやこれ?

最近タイイングをしていてある悩みが勃発している…。
特にエッグをタイイングしている時なのだが、スレッドが切れてしまう。
そこで、いつも使っているuniスレッドを見直してみることしてみました!
インターネットで検索してみると、同じ太さで丈夫なものがいくつか出ているようで、その中でもGPS?やらグロブデック?やらが出て来るではありませんか…。
あとはラガータン?なるものが出て来たわけだが、はて近くで取扱っているショップはあったかなぁ?
ネットだとハーミットで注文すると送料630円かかるらしいので明後日にでも探してみようかと考えています(^_^;)
誰か近くで売っているショップがあれば情報待ってます(*^_^*)
category : タイイング  comment : 7  track back : 0

本日のマテリアル

本日は、風も強くキャスティング練習も出来ず、何をしようかと考えたのですが、嫁が毛糸を買いに手芸屋さんへ行くというので、使えるものを探しに行ってきました。
結果はいかに?!
というわけで帯広市内の某手芸屋さんへ行ってまいりました。
それでは、最初のマテリアルです^^

手芸屋エッグ


まずは、見ての通りエッグですが、釣具屋さんで買うと10個入らないくらいで300円前後ですが、これは10個入りで210円でなおかつ、柔らかでフックの通りも非常にしやすく、カラーも色々あってなかなかの一品です。見た目なんかガマカツのエッグ工房にそっくりですね^^
そしてビーズですが、こちらはメッキのプラスチック製なので、ワイヤー等で重さはカバーして使用します。値段は、約200個入りで200円くらいですw1個1円なので、経済的ですね^^

毛糸・ボディヤーン


次は、見ての通り毛糸ですが、こちらの商品はエッグヤーンと非常によく似た素材で、僕は以前これと別のカラーを百均で手に入れたのですが、質はやはりこちらの方が柔らかで、良さそうです。

左の紐は中が空洞になっていて、ストリーマーなどのボディ材に使えそうですねwためしに一本巻いてみたのですが、ちゃんと下巻きをしておかないと、滑るのでその辺を注意して、巻けば良さそうです。


シザース・フロス


次はシザースですが、こちらのシザースは先端が細くカーブしているので、非常に使いやすく重宝するでしょう。切れ味については、手芸屋さんに置いているだけあって、非常にいいです。値段については、600円程度ですので、セット物のシザースは今一という人には是非お勧めします。

左側のフロスは、ミシン糸です。ミシンで使うだけあってなかなか丈夫でした。ただしワックスはついていないので、自分でかける必要はありますね。太さについても、薄物縫いの細いものから、普通のと厚物縫いの太いのやら色々ありますが、何と言っても色の豊富さは、選ぶのが大変なくらいあります。こちらは、一個200円程度です。

フックカタログ


最後にこのカタログですが、「(株)土肥富」というメーカーのフックカタログですが、とにかくここのフックは安いのです。どのくらい安いのかというと、ここは100本売りしかないのですが、だいたい600円前後と激安です!!ちなみにここを知ったのは、ブログ「渓流遊...」で知り、カタログ請求をして、本日届き、現在フック選びをしております^^

このようにフライのマテリアルは色々なところに存在しています。特に手芸屋さんで使えるものは、個人のアイデア次第で無限に広がりますので、行ってみてはいかがでしょうか?
category : タイイング  comment : 9  track back : 0

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

クイズの正解!!

それでは、お待ちかねクイズの正解と行きましょう!!
果たして正解者は?
発表します!!
((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪





















(◎_◎) ン?














正解者は、「みゆき楽団歳時記」管理者のみゆきさんの右がエッグヤーンでした^^
百均毛糸のエッグは左なのですが、分かりづらいでしょうが似たような色のところを探して巻きました。
質感としては、毛糸はやはり硬いようでわりと簡単に丸くなるようで、エッグヤーンより巻きやすかったです。
見た目はやはり、エッグヤーンのほうが柔らかな感じで発色も綺麗ですね^^;
写真だとおそらく判りづらかったようですね・・・。おそらくデジカメで撮った画像だと、判る人には判ってしまうので、わざと携帯のカメラで撮ってみました^^
それでは、景品の画像アップいたします。
札内マラブー(景品)

見ての通り二色の札内マラブーです^^
赤のほうはボディにスパークルブレイドを使用して、従来の物よりキラキラ感をアップしてみました。
黒は、ボディに黒のダビング材とクリスタルダブを使用し、さらに動きを良くするためにスロートにパートリッジを付けてみました^^
使い方はダウンストリームからのだだびきでも良し!クロスストリームからターンオーバーさせても良し!後は自分で考えてください^^
「みゆき」さん景品お送りいたしますので、メールで住所、氏名をお知らせください^^
それでは、また面白素材を見つけたら、この企画やりたいと思っていますので乞うご期待w
category : タイイング  comment : 0  track back : 1

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

本日のタイイング

本日はずばりタイイングです^^
と言ってもまだまだへたっぴなので、参考にはなりませんが・・・。
それでは行ってみましょう!!
まずはこれ!!
ウェット&ニンフ

左はビーズヘッドニンフのつもりです・・・。
右は札内川でよく使う、マラブーパターンです。
左のビーズヘッドは、色を変えて数種類作っているのですが、あまり釣れません^^;
右のは仮に「札内マラブー」とでも呼んでおきましょうかw
このパターンは札内で初めて30アップを出して、その後も、大雨前までコンスタントに釣れてくれる、スペシャルな一本です。
このパターンは、黒と赤を揃えておけば、ほぼ間違いないフライだと思われます。
ちなみに、このパターンの下によくニンフを結んでドロッパーにしていますが、これもなかなかいい感じです。
巻き方は超簡単で、見たとおりテイルにマラブーを巻いて、好みのボディを巻いてスロートはお好みで、ウィングもマラブーを巻くだけというシンプルさで、必ず黒か赤を常備しております^^

お次はこれ!!
ドライ

パラシュートとピーコックをボディに使い、ウィングにはCDC少々とエアロドライウィングをまいたノーネームです。
このパターンにつきましては、今年はウェットに明け暮れていて、ほとんどドライに手をだしていなかったので、割愛します。ちなみに今年の自分のドライの当たりフライは、グリズリーのバイビジブルでした。
過去に札内川で36センチを出したのもバイビジブルでした。

さていよいよ最後に、こないだ音別で大ヒットのこのフライ!!
ヴェイルエッグ

見ての通りのエッグです。
ベールについては、某ブログのパクリで換気扇のフィルターを使用しています。他にも、百均毛糸のベールなんかも使います。
右と左の違いは、どちらかがエッグヤーンでどちらかが百均毛糸ですw
さてどっちでしょう?
ちなみにこのフライにつきましては、音別で大活躍しました。
さて回答を受け付けますw
どちらか回答を記入して、正解者には何かいいものが当たるかもしれません・・・。
回答は「右」or「左」でお願いします。
正解者にはそうだなぁ、「札内マラブー」でもあげようかな・・・。
category : タイイング  comment : 5  track back : 2

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。